>  > ■ースクープはリークからー 騒めく芸能界の裏事情 文・沖田臥竜
騒めく芸能界の裏事情

■ースクープはリークからー 騒めく芸能界の裏事情 文・沖田臥竜

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

緊急事態宣言が明け、ここ最近、週刊誌へのリークがスキャンダラスを生み出している。
まずは多数のレギュラー番組を持ちながら、複数の女性と淫らな不倫関係にあったことが、週刊文春で報じられたアンジャッシュ渡部建だろう。
渡部はこの報道によって現在、TVでの出演を自粛することになった。

そして同じく、週刊文春。コロナで自粛中の4月下旬に女性たちを呼び出し、飲み会を開催していたことが報じられ、無期限の活動自粛中にあった手越祐也。その手越が、6月19日にジャニーズ事務所を退社したのであった。
どちらのケースも女性サイドからの垂れ込みであった。
そして、これも女性側からのリークである。
お笑いコンビ「霜降り明星」のせいやがSNSで知り合った女性に対して、ウェブ会議システム「Zoom」で、下半身を露出して自慰行為を行ったことが問題視され、文春オンラインで報道され物議を呼ぶことになった。

ただ、これらは、あくまで報道されたからこそ、世間の知ることになったのだが、疑惑が浮上しつつも、決定的な裏どりがどのメディアも取れ切れずに、報じられなかったことも実際、多く存在している。
逆に言えば、それだけにことの真相は断定しきることはできない。だが業界関係者の間で、そうした噂が話題となっていたのは間違いない。

まずは、今から約3週間前。つい最近のことだ。ある人気女性タレントが所属する事務所に、警察当局が家宅捜査をかけたのではないか、と噂が上がったのであった。
その内容とは、その事務所に所属する人気女性タレントが薬物疑惑に絡んでいたのではないか、もしくはその事務所の社長の脱税説と二つ囁かれていたのである。

「その事務所の社長は、過去に脱税で逮捕歴があるとも言われていました。そしてその事務所自体が、所属する女性タレントを関係先の社長たちにあてがい、売春斡旋したこともあったのではないかと囁かれこともありました。その際、決めてこそ掴めませんでしたが、当時調べた感触では黒だった手ごたえは確かにあります。業界関係者内では、表面化していないだけで、誰でも知っているレベルの話しです」(芸能記者)

そしてもう一件が、お笑い人気3人グループのメンバーの1人によるものだ。

「そのメンバーの1人は、過去にオレオレ詐欺のかけ子で逮捕されていると言われています。あくまでここからは噂レベルとしてきいてください。その人物は、金のない後輩を詐欺グループに斡旋し、出し子をやらせて、ギャラを中抜きしているのではないかという噂もありました」(業界関係者)

度重なる文春が報じ続ける芸能人のスキャンダル。もしかすると、表面化していないだけで、芸能界の闇は、想像するよりももっともっと深いのかもしれない。