>  > 『反社』の隣人 ースクープは眠るー ⑧ー組対5課が狙う有名人ー 文・沖田 臥竜
ー組対5課が狙う有名人ー

『反社』の隣人 ースクープは眠るー ⑧ー組対5課が狙う有名人ー 文・沖田 臥竜

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麻薬取締部。通称マトリ。
5月22日、「マトリが女優か元女優をとっているようだが、誰かわからないか」ある筋から、私にそうした依頼があった際、周囲の報道関係者はまだ誰も確実な情報を掴んでいなかった。
マトリによる芸能人の逮捕は今年に入り、ピエール瀧に続いて2人目ということになる。
私は持っているだけの情報網を駆使させ、その後一つの答えを導き出すのだが、その過程にあってどうしても1人の著名女性が頭に浮かんで消えなかった。

ーもしかして、マトリがついに彼女を逮捕したというのだろうか。しかし彼女を狙っているのはマトリではなく組対5課のはずだが、、、ー

そうした思いはすぐに杞憂に終わる。

「女優ではなく、元KAT-TUNの田口淳之介ですよ」

マトリが女優を逮捕しているようだが、何か聞いているか?との私の問いに、電話口の向こうで相手がそうこたえたのであった。
ここで私は田口容疑者と共に、内縁関係にある女優の小嶺麗奈容疑者の2人を揃ってマトリは逮捕していると確証を持ったのであった。
何故ならば、ある筋からの最初の一報。つまり女優か元女優をマトリが逮捕している、という情報は間違いない筋からの依頼であったし、同時に電話の相手が少し前からある人物の薬物疑惑に騒いでいたのを知っていた。その人物が田口容疑者のことだったのかと、その時に合点したのである。

私は電話を切ると、田口容疑者と小嶺容疑者の逮捕に確信を持ち、依頼先に連絡を入れたあと、テレビ局の友人にそれを伝えた。そこをスタートに速報が流れ、世間の知るところとなっていくのである。

ただ2人の逮捕について、急遽出演が決まった翌日のAbema TVでもこたえているが、インパクト。そしてネームバリューとしては、やや欠けていたように感じてはいた。
何故ならば、去年からマトリが狙っていると噂されていた芸能人は、少なくとも2人。2人とも超がつくほどの有名人なのだ。逮捕となれば、衝撃が走るだろう。
家宅捜査に入るという噂が経てば消え、消えたと思えば噂が立ち、報道関係者の誰の耳にも、その噂は聞こえるようになっていた。
噂に上がる有名人2人のうち、仮にどちらかの逮捕であったとしても、事実となれば「インパクトに欠ける」と私の言った今回の田口容疑者らの逮捕についての言葉も理解してもらえるだろう。

そしてもう1人。女優逮捕の一報に真っ先に頭に浮かんできた女性。彼女が仮に逮捕されたとしても、世の中に激震が駆け抜けるはずだ。
それについては、Abema TVのCM中、番組ディレクターからもこう言って念を押されていた。

「沖田さん!絶対に実名は出さないでくださいよ!出されたら番組どころか局が潰れてしまいますからね!!!」

そう彼女には、それだけの影響力があった。その影響力とは、彼女自身のネームバリューも勿論なのだが、彼女の後ろ。つまり彼女の面倒を見ているのが、芸能界のドンと呼ばれるほどの人物と言われていたからだ。

実際、彼女のコカイン疑惑は相当、深刻なものがあり、薬物のみならず男に金と、様々なスキャンダラスが囁かれていた。それをドンを始めとした大物たちが、彼女を逮捕させずに立ち直らそうとしていると噂されていたのだ。

そこをもし当局がぶち破ってみせればどうなるか。私は様々な形で波紋を呼ぶことになると思う。その波紋とは、芸能界全体に広がるかもしれないし、政界にも違った形で波紋を呼ぶ可能性だって十分にあり得る。そういった事情背景を考えると、彼女の逮捕へは、辿りつけないのではないかという気がしないでもない。だが組対5課が、彼女に対する捜査の手を緩めたという噂も立たない。水面下では何かが蠢き、現在もそれが続いているのかもしれない。

私は彼女とは面識すらない。だが彼女を思い浮かべると以前からどうしても影があるような気がしてならなかった。
それがコカインによるものなのか、はたまた別の原因があってのものなのか、今の私には判別すらつかない。


文・沖田 臥竜