>  >  > 菱のカーテンの向こう側〜年内最後の会合を開催〜
12月13日

菱のカーテンの向こう側〜年内最後の会合を開催〜

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月13日

それぞれの山口組が12月13日に年内最後となる会合を開催させた。
六代目山口組は例年通り神戸市にある六代目山口組で事始めを挙行。来年度の組指針を『和親合一』と発表させている。和親合一の組指針は3年連続となる。

対して神戸山口組は先日、本拠地として公示された神戸山口組事務所で納会を開き来年度の組指針を『一心一意』と発表。心を一つにして共に思い励むことが意味として伝えられたようだ。

そして任侠山口組は噂されていた長野県上田市で結成後、初めてとなる事始めを開いている。

「通称、信州会館と呼ばれる石澤組事務所前の道路は捜査陣に封鎖され、物々しいほどの警戒ぶりだった。まるで大事件でもあったかのような数の捜査員らが派遣されていた」(地元関係者)

発表された組指針は『一意奮闘』。噂になっていた盃などの新たな改革はなかったように見られているが、現在の勢力などが伝えられたという話も出ている。
年内最後となる会合はこうして幕を閉じたのであった。

(R-ZONE編集部)