>  > 川本真琴が大好きだった! 6股騒動をいまさらネタにする狩野英孝のクズ加減

川本真琴が大好きだった! 6股騒動をいまさらネタにする狩野英孝のクズ加減

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1210kawamoto2.jpg

12月8日放送の番組「にけつッ!!」(日本テレビ系)で、今年6股疑惑で世間をざわつかせた狩野英孝(34)が騒動の真相を激白した。

 騒動の発端は、当時狩野英孝と交際していたといわれる歌手の川本真琴(42)がtwitterで「私の彼氏を取らないでください」とつぶやいたのきっかけだった。このツィートがきっかけでタレント加藤紗里(26)も狩野英孝と交際しているとことを明かして、狩野英孝を巡る女同士のバトルが勃発した。

 さらにこの二股では終わらず、他にも狩野英孝と交際中を名乗る女性が登場して、前代未聞の6股疑惑にまで騒動は発展。

 この騒動に対して狩野英孝は番組の中で、"川本さんは大好きでした。今でも連絡を取っています。"と川本真琴を大切に思う気持ちをカミングアウトする。

 また、千原ジュニアの川本真琴と他の女を天秤にかけるとしたらという質問に対しても、「川本さんが100%」と本当に彼女と呼べるのは川本真琴だけだったことを明かした。

 そして川本真琴のtwitterの「私の彼氏を取らないでください」発言は、加藤紗里に向けたものではなくて、「僕がフラフラ遊んでいるから世間のみんなに向けて発したんです」と、完全な誤解だったと話した。そのことで川本真琴が批判されたことについても、狩野英孝は川本真琴は全く悪くなくて、自分が悪いことを強調した。

 騒動が拡大して、結局狩野英孝と川本真琴は別れてしまったのだが、加藤紗里が出現しなければ、「(まだ付き合っていた)かもしれない」と狩野英孝は最後まで川本真琴への思いをにじませる。

 放送では狩野英孝の本命は川本真琴だけということが今更ながら判明したのだが、それならあの時にもっとはっきりと川本真琴が恋人で、あのツィートも誤解だということを説明して、どんなことをしてでも川本真琴を守ってあげるべきだったのではないだろうか。

 一応は川本真琴や他の女との関係も今は落ちついたが、狩野英孝は女性関係に対しては脇が甘い気もするので、また、今回のような騒動が起きないか本人は気にしてるかもしれないが、少なくとも今の週刊誌の売り上げにつながるターゲットにはなりそうもないことだけは確かだ。

1210kawamoto.jpg