>  > 「前田敦子を『姫』と呼ばなければいけない」"ブス会"の掟。メンバーの「恋愛」暴露

「前田敦子を『姫』と呼ばなければいけない」"ブス会"の掟。メンバーの「恋愛」暴露

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1120maeda3.jpg

嵐・櫻井翔とお笑いタレント・有吉弘行が司会を務めるバラエティ『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系、11月17日放送)に、俳優・柄本時生(27)がゲスト出演。元AKB48・前田敦子(25)らと"ブス会"を結成している柄本が、その実態を明かした。

 この日、出演映画『聖の青春』(11月19日公開)の主演・松山ケンイチとともにスタジオに登場した柄本。俳優・柄本明と女優・角替和枝を両親に持ち、兄の佑も俳優としてドラマや映画などで活躍している。さらに、佑は2012年に女優・安藤サクラと結婚したが、安藤の両親も俳優・奥田瑛二とエッセイスト・安藤和津というまさに"芸能一家"だ。

 そんな柄本には親族以外でも芸能人との交流があるといい、それが10年放送のドラマ『Q10』(日本テレビ系)で共演した前田、高畑充希、池松壮亮と柄本の4人で構成されるブス会。番組内では、メンバーが"変顔"で写った集合写真が公開されると、有吉からは「本当のブスは1人(柄本)じゃねーか」と暴言が飛んだ。

 櫻井がブス会発足の「きっかけ」を尋ね、柄本が「あっちゃん(前田)とみっちゃん(高畑)がご飯を食べに行った時に、『私たちブスだから』って言ったんです」。有吉が「まぁ、ね。『え~』とはなる」「そんなに怒らないでよ」と客をなだめると、柄本も「......で、池松が『お前ら本当ブスだよな』と言ったんです」「次の日に"ブス会"っていうLINEグループが送られてきて、コミュニティーの写真あるじゃないですか。写真の顔は僕でした」と、勝手にブス会のアイコンにされてしまったことを告白。これに、出演者の井森美幸が「リーダー格!」とコメントし、笑いを誘った。