>  > ブレイク中のりゅうちぇる、本音をポロリ!? テレビ界には「残りたいって思わない」「ただの思い出作り」
ワイドショーななめ読み

ブレイク中のりゅうちぇる、本音をポロリ!? テレビ界には「残りたいって思わない」「ただの思い出作り」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tvmania_20161118_01.jpg

りゅうちぇるオフィシャルブログ(リンク


 2016年に大ブレイクしたタレント・りゅうちぇるが、11月15日放送のバラエティ『解決!ナイナイアンサー りゅうちぇるトレエン斎藤...人気者がドン底初告白SP』(日本テレビ系)に出演。今後の芸能活動に対する展望を明かした。

 りゅうちぇるは、原宿系カリスマモデルの"ぺこ"ことオクヒラテツコと交際中で、当初は「ぺこの彼氏」としてテレビ番組に登場。今年に入ってからは単独でのバラエティ露出も増えており、昨年上半期のテレビ出演本数は"0本"だったところ、今年上半期だけで113本に増加。「ちぇるちぇるランドの王子様」という珍しい"設定"も注目を集め、今やテレビで引っ張りだこの存在となった。

 今回の『ナイナイアンサー』では、進行役のスピードワゴン・井戸田潤が「いま、ぺこちゃんとカップルで出てるわけじゃない。もし別れちゃったら、2人でテレビ出られなくなっちゃうじゃん。そういうプレッシャーとかはないの?」と、りゅうちぇるに直球質問。これに対し、りゅうちぇるは「一番別れを気にするのって、(所属)事務所なんですよ」とキッパリ答えた上で、「テレビに出る前に"本当に大丈夫なのか?"っていうのを、やっぱりミーティングというか。僕たちの付き合ってる感じを(事務所側が)見てて。で、僕たちも絶対別れないからこそ、もうそういう自信があったからこそ、2人でテレビに出ました」と、語った。


tvmania_20161118_02.jpg

ぺこ(pecotecooo)Instagram


 りゅうちぇるはぺこの両親にもあいさつを済ませているそうだが、結婚については「僕、早く(結婚)したいから。スケジュールが空けば」と、ぶっちゃけ告白。続けて、「"ぺこりんがいるからこそ、まだ自分を保てる"って部分はものスゴいありますね。一人だと病んじゃってたと思う」と、ブレイクの影で恋人に支えられていたことを明かした。

 一方、インスタグラムで「謎の美男子」として人気に火がつき、昨年テレビでもブレイクしたオネエタレント・GENKINGは「去年1年、もう休みなく働いてみて思ったのは......。その1年間は、自分のやりたいことが正直、あんまりできなくて。もうスケジュールで全部動いてたから」と、売れっ子になると同時に戸惑いを感じていたと吐露。「だから、今のりゅちぇるみたいに忙しいと、そういう......。将来、自分が"テレビでこうやってなっていきたい"っていうことがちゃんと明確に考えられてるのかな、みたいな」と、疑問を投げかけた。

 この問いに、りゅうちぇるは「最初はもちろん、もう"テレビに絶対ずっと出たい"って思ってた方だったけど」と前置きしつつ、「でもね、実はね......。僕(テレビ界に)残りたいって思わないんだよね。もう、好きなことしてたいから。もう、ただの思い出作りなの、今これが。だから、"仕事"って全然思ってなくて。今こうやって忙しいからこそ、"自分を大切にしなきゃな"って、ホント感じるようになって。自分の好きなことをしたいですよね、ずっと」と、ポジティブな考えを語った。

 これに、井戸田が「その時のりゅうちぇるが何が好きで行動するか分からないもんね」と理解を示すと、「そうですね。その時の自分に任せます」と、自然体で話すりゅうちぇる。さらに「今後はどうするの? テレビのお仕事」(井戸田)との質問には「やっぱり僕、素で出た方が面白いって思ってくれたのに、ガツガツしたら素じゃなくなるんだよね。だから、素の方がいいっていうのを気付いた」と、この1年で学んだことを吐露。そんなりゅうちぇるに、GENKINGが「しっかりした考えが分かって、スゴイ安心した。頑張って」とエールを送ると、りゅうちぇるは「え~、うれしい! ありがとうございます! 可愛い~!」と、いつも通りの明るい笑顔でコメントした。


(文=テレビマニア