>  > キムタクドラマのヒロインは工藤静香が"マウンテン"と嘲笑したあの女優にすがるしかない裏事情

キムタクドラマのヒロインは工藤静香が"マウンテン"と嘲笑したあの女優にすがるしかない裏事情

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017新春のキムタクドラマ相手役内定も木村家も解散の危機!?


 11月2日発売の「週刊新潮」および「週刊文春」で、木村拓哉(43)主演ドラマの相手役のヒロインが竹内結子(36)に内定したと報じられている。

 今年12月31日いっぱいでの解散が発表されている国民的グループ・SMAP。今年1月に最初の解散騒動が報じられ、結局のところ事務所側とつるんで元マネージャーを裏切った木村拓哉と他4人の確執を埋めることが出来ず、解散せざるを得なくなった。

 最初はネットだけであった噂が、今では公然のように「戦犯」「裏切り者」扱いされているキムタクは、実は以前から芸能界からも煙たがられているということも度々報じられてきた。特に、新しいドラマの相手役を決める時に。

 今回も、2017年新春クールにキムタク主演で医療系ドラマ、ということは早々報じられてきたが、相手役の選定について今まで以上に暗礁に乗り上げて、海外の女優に交渉している...とまで言われてきた。

 確かに、ただでさえめんどくさい男だったと囁かれる「トレンディードラマの帝王」は、スマップ解散の元凶とも知れ渡っているだけに、今の彼と組んで得することはないと他の事務所が袖にするのは当たり前のことだ。

 それでも以前なら、ジャニーズ事務所経営陣との確執によりクビにされたスマップ育ての親でもある敏腕マネージャー・I女史のおかげでヒロインとセットで局に売り込むという手段でうまくいっていたのだが、もはやそれもなし。

 それが、なんとか決定し、やれやれ...これでようやく少しは前進したのかな...とは言っていられない裏事情がある。

 実は、キムタクが竹内と共演するのはこれが初めてではない。フジテレビの月9ドラマ「PRIDE」(2004)で共演している。この時、きな臭い噂が浮上しているのだ。それは、この共演の際、キムタクと竹内の仲がかなり急接近し、それに対して妻の工藤静香(46)がやきもちをやいた、と囁かれているからだ。