>  > 高樹沙耶が夢見た、ふんどし穿いて乱交スローセックス三昧の「理想郷」

高樹沙耶が夢見た、ふんどし穿いて乱交スローセックス三昧の「理想郷」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 60年代のヒッピーライフにも似た、まさに理想郷を追い求めたライフスタイル。

「麻でできたふんどしを肌身につけて、男たちに囲まれての南の島での生活。森山容疑者の影響を受け、石垣島でも"葉っぱ"を吸いながら愛欲に耽っていた可能性も高いですね」(週刊誌記者)
 
 ふんどしライフでラリってセックスが理想郷。筆者には想像し難いが、だとすれば、男性4人との奇妙な同居生活もうなずけるかも!?

1101takagi4.png

彼女が履いたなら許せる?


(取材・文=滝沢真一)