>  > 高樹沙耶が夢見た、ふんどし穿いて乱交スローセックス三昧の「理想郷」

高樹沙耶が夢見た、ふんどし穿いて乱交スローセックス三昧の「理想郷」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南の島でのスローライフは果てしない夢だった!?


1101takagi_thum.jpg


 10月25日、沖縄県石垣市の自宅で大麻55g(約100回分相当)を所持していた容疑で、厚生労働省麻薬取締部に逮捕された、元女優の高樹沙耶(53)。

 その後の調べで、同居生活しおなじく所持容疑で逮捕された男性2人と常人からはかけ離れたライフスタイルを送っていたことが明らかになっている。

「7日に放送された『爆報!THEフライデー』(TBS系)に高樹沙耶が出演しましたが、そこでは2013年に高樹が石垣島に取得した1500坪の土地に建てた自宅と、ペンション『虹の豆 浮世離れ』で男性たちと同居生活していることが明かされました」(テレビ局関係者)

 同時に逮捕されたのは、森山繁成容疑者(58)と、小見祐貴容疑者(26)。森山容疑者は、高樹容疑者が医療用大麻の解禁を求め、今年7月に出馬した参院選での後援者として共に戦っている。関係者は「高樹容疑者が大麻へ傾倒したのは森山容疑者との出会いが大きい」と彼の影響の大きさを語っている。

1101takagi2.jpg


 『爆報!THEフライデー』放映時、高樹は森山ふくめた同居人について「肉体関係はない」と"事実婚"を否定していたが、

「そもそも高樹は、女優時代から派手な男関係で知られていました。歌手の中西圭三と結婚しましたが、2年後には離婚。その理由は"男関係"だったと言われています。ハワイ在住時にもダイバーの男性と婚約するも破棄。常に男の噂が絶えない、いわば魔性の女でした」(週刊誌記者)