>  > 【紅白】年末にまで選抜争いでうんざり!? AKBグループの笑えないお家事情
R-ZONEニュース!

【紅白】年末にまで選抜争いでうんざり!? AKBグループの笑えないお家事情

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 24日に行われた出場歌手発表会見には、AKB48の渡辺麻友、横山由依、入山杏奈、川本紗矢、NGT48の北原里英が出席。事前に知らされていたのかと思いきや、その場で初めて聞いて「えっ!?」と驚きを隠せないメンバー。

「出られない可能性があるってことですか? 残酷すぎません?」と訴え、ステージに立てないかもしれないと思うと、恐すぎて震えが止まらない...と話すも、目標を聞かれた時には「総選挙のリベンジで1位をとりたいと思います」と一気に前向き宣言するところは流石。

 今回の企画の裏には、主力メンバーが抜けてしまって多くの人が見向きもしなくなってきた最近の動向を踏まえ、出場出来るメンバーを決めるというゲーム性イベントに紅白歌合戦を利用するという秋元氏の手腕が伺える。2013年には、紅白で大島優子の卒業を発表するという演出で話題を呼んでいるだけに、流石というべきだろう。

 ただ、当のメンバーとしたら、年末最後まで競わされる「競争」という秋元氏の巧妙な仕掛けには、正直なところうんざりしているのが本音なのではないだろうか。

 いつまで、秋元劇場はもつのか。正念場と言っても過言ではないかもしれない。


(文=澪野しずく)