>  >  > 【閲覧注意】アイドルもナイスバディのデリヘル嬢も「出すモノ」は同じ!?
木曜の夜は、歓楽街の住人が見たニッポンのウラ「ラブホ従業員はミタ」第六十夜

【閲覧注意】アイドルもナイスバディのデリヘル嬢も「出すモノ」は同じ!?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美女のウン○はOK?


 ごきげんよう、大塚です。

 東京も朝晩は寒いくらいになってまいりましたが、読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 先日、やや遅い時間にいらした白人モデル系のお客様は、タンクトップにローライズジーンズ、Tバックショーツもほぼ丸見えでした。身長180センチ、お胸も3ケタ確実のゴージャスボディです。そしてなぜかミラーサングラス着用(夜なのに)。

 ちなみに、その夜の大塚は待機時間には着古したフリースのパーカーを羽織ってました。動くとさすがに暑いんですが、座ってると寒いんですよ。

 お客様のゴージャスぶりはばっちりモニターで見られますから、もう男子スタッフは大興奮で釘づけ。小さな声で「すっげー」「プロだよなあ、もちろん」とハアハアしてました。

 スズキ主任だけが冷静に「いい女だなあ。ていうかダウンタウンブギウギバンドみたいなサングラス、久しぶりに見たわ」と昭和なセリフを吐いていましたが。

 さて、美女のお相手はどんな方なんでしょうか。見えた時はお一人でした。

 当店は、女性のお客様はそのまま入店できます。男性お一人様の場合は、念のためフロントスタッフが声をかけます。

 パネルのお部屋番号を押して、お金を払ってカギを受け取るので、一言もしゃべらずに入室できますから、「ナニ人」かはわかりませんでした。まあシステムをわかっておられるようでしたので、やはりプロでしょうね。

 私生活では釣り合うイケメンの彼がおられるかもしれませんが、お客様は選べませんしね。

 気になりながらもお掃除に追われまくり、ちょっと落ち着いた頃にフロントの美魔女に「さっきのお客様のお相手さんは?」と聞きに行きました。