>  > なぜ「無職男」の犯罪が多いのかヤクザに聞いてみた

なぜ「無職男」の犯罪が多いのかヤクザに聞いてみた

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元親分 まあそれは美化しすぎだね。「元」でも、オレたちは悪い人なの(笑)。ただし、オレたちヤクザがいなくなっても、悪いヤツはまた出て来る。イスラム教徒でもないのに、イスラムテロ組織に入りたいとか、ナニを考えてるのかと思う。アラビア語どころか英語もできないのにね。でも、若い男には特に暴力衝動もあるから、どんなに暴力団を排除しても、暴力を振るうヤツはいなくならないよ。

──ヤクザは上下関係が厳しく、統制が取れています。

元親分 まあそういうのが窮屈だから、昔の愚連隊みたいな、ゆるい関係が求められるんだよね。今の若い人にはヤクザは務まらないだろう。それはちょっと寂しいね。

──引きこもりも増えていますね。内閣府の調査は、高齢者の引きこもりを対象にしていませんから、統計上は年々減っていますが。

元親分 もったいないよなあ。これからも高齢の引きこもりは増えていく。ヤクザがいれば地域の祭りも盛り上がって、引きこもりなんかいなくなる......そうは簡単にいかないが、ヤクザに限らず、教育から自治体まで排除が行き過ぎていることに問題があると思うよ。

──たしかに理由は一つではないでしょうね。引きこもりは内閣府の調査で15歳から40歳だけで54万人、実際には100万人を超えるともいわれています。

元親分 東京23区や大阪くらいいるってことだよな。ここまで来ちゃうと、引きこもりは増え続けて、ヤクザは消えて、不健全極まりない社会になるしかないね。


 もはや滅びの道しかないんでしょうか。それも寂しい気がします。


1019aoyama_mushoku.jpg


(取材・文=吉原美姫)