>  > 元、関東連合幹部工藤明男の時事評論「ビデオレターの親分が、今度は女性にクンロクを入れた容疑でまさかの逮捕」
工藤明男コラム

元、関東連合幹部工藤明男の時事評論「ビデオレターの親分が、今度は女性にクンロクを入れた容疑でまさかの逮捕」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kudouakio_column_20161019_02.jpg

写真はイメージです


 ヤクザでない僕には分かりませんが、素人目にも山口組分裂がなければこの親分、処分対象になっていたのではないのでしょうか。

 本家の当番中、どなたかにビデオレターを送ってしまい、一躍、時の人となってしまった感のある六代目山口組系のある親分が、今度は息子の彼女を脅した容疑で逮捕されてしまったというのです。


kudouakio_column_20161019_01.jpg

FRIDAY 2016年 5/6号より


 先のビデオレターといい、今回の事件といい、どうも「情報が非常に漏れやすい環境にいるのでは?」と思えてしまうのは、僕だけなんでしょうか。

 その親分、なんでも中部国際空港に絡んだ利権争いでは司組長にかましあげられ、言い返してしまったばっかりにとんでもない大事件に発展しかけたこともある、とも聞きました。

 しかし、時の流れの中で考え方も変わったのでしょうか。今では宴席でマイクを握り、機嫌よく司会進行を務められてるようですからね。

 ところで、剛勇で知られる初代の親分が生きておられたら、なんと言ったでしょうか。

 少なくとも、ビデオレターなんかで有名になるとは思ってもいなかったことだけは確かでしょう。




【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】 東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出したことはない。