>  > 「芸能人をAVに堕とすテク」小向美奈子~坂口杏里まで!元関東連合幹部・工藤明男がそのカラクリを紐解く!
裏社会を知る男から視た事件の裏側

「芸能人をAVに堕とすテク」小向美奈子~坂口杏里まで!元関東連合幹部・工藤明男がそのカラクリを紐解く!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小向美奈子はどうやって堕ちていったのか


 2011年当時、小向美奈子はフィリピンに渡航中に覚せい剤の容疑で逮捕状がでました。

 そのタイミングを見計らってX氏が(AV出演の)クロージングをしに行くのですが、本人もなかなかX氏の説得に応じずに渋りました。何よりも、帰国と同時に逮捕という不安がそれどころじゃ無かったんでしょうね?

「明男ちゃんどうしたら良いかな?」

 X氏から相談を受けた僕は「その逮捕状ならシャブなんてやってないって言い張れば20日で終わるよ」とアドバイスしました。

 なぜそんなアドバイスができたかというと、逮捕状の内容が共犯者とされる男性の証言のみで物的証拠が無かったからです。

 一ヶ月も経てば体内から覚せい剤反応は抜けますし、点滴でも打てばもっと早く抜けます。

 じゃあなんで酒井法子の際は逮捕されて起訴されたの?という疑問が生じるでしょうが、そこは国民的アイドルと売れないアイドルとの差。

 酒井法子も言い張れば起訴できなかったでしょうが、(あれだけ逃げ回るような真似をして)証拠がでなければ良いのか?って不信感を残すだけで、余計信用を失って芸能界復帰どころか、一般社会に許されることも難しくなったでしょう。本人も罪を償ってやり直したいという思いもあったのだと思います。

 もっとも、彼女の禊が落ちたとはまだ言い難い現状ですが。

 覚せい剤(使用)の起訴基準は、基本的には物的証拠主義なので、自供の裏付けとして髪の毛から覚せい剤の使用期間を割り出しましたが、そんなものは明確な物証にはならないので、言い張れば起訴できません。

 酒井法子さんが坊主にして出頭して20日で釈放されたら、誰もが釈然としない気持ちになるでしょ?

 ちなみに大麻に使用罪が無いのは、使用した証拠が肺でも覗かない限り物的証拠を立証できないからです。

 話は戻りますが、僕のアドバイスを聞いたXは、「ホントに?無理でしょ?」と最初は疑ってましたが、「絶対に大丈夫だから」という僕のアドバイスを信じて、20日で釈放してあげるからという条件もクロージングの材料にして、すでに逮捕状が出て逃亡先となっていたフィリピンの地で撮影クルーを集めて小向美奈子のAV女優デビュー作を収録したのです。

 そして堂々の出頭からの晴れて20日で釈放。

 まあその後2015年にまたシャブやって今度は尿検査で反応が出て刑務所に収監。これはクスリが理由で堕ちて、堕ちるところまで堕ちたからAVの出演は逆に再起と言えるんじゃないかな?

1006sakaguchi_komukai.jpg

フィリピンから帰国時の小向美奈子。この時にはすでに作品を撮り終えていたのか...!?