>  >  > 元関東連合幹部・工藤明男の時事評論「和歌山に続き横浜でも 立てこもりブームが今キテる!?」
工藤明男コラム

元関東連合幹部・工藤明男の時事評論「和歌山に続き横浜でも 立てこもりブームが今キテる!?」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kudouakio_column_20160916_01.jpg写真はイメージです


立てこもりの刃物男、警官突入し逮捕 横浜の団地、立ち退き求められ...強制執行に抵抗
 14日午後2時55分ごろ、横浜市南区永田みなみ台の団地で「男が刃物を持って立てこもった」と、強制執行で訪れた横浜地裁の執行官から110番があった。約3時間後の午後5時50分ごろ、神奈川県警の警察官が部屋に突入。執行官に対する公務執行妨害容疑で、室内にいた男を現行犯逮捕した。神奈川県警によると、人質はなく、執行官にけがはない。県警への地裁の説明では、住人は50代の男で、家賃滞納のため立ち退きを求められていた。(後略)
産経ニュース 2016.9.14 18:22(リンク

「立てこもりブーム到来!?」なんて言うと不謹慎過ぎますが、和歌山県に続いて横浜市でも立てこもり事件が起きてしまいましたね。

 拳銃を乱射した和歌山県の立てこもりに比べると、凶器もチャカほど物騒ではない包丁ですし、動機も家賃滞納というなんだが微笑ましくさえ感じる事件でした。

 でも、本当に家賃滞納が立てこもりの引き金となったのなら、もう心配は無用じゃないでしょうか。

 だって当面は、衣食住、すべてに事欠かない生活が待っているじゃないですか。容疑者が望んでいたものとは幾分の異なりはあるでしょうが、ぜいたく言っている場合ではないでしょう。

 ところで、この容疑者は、I会系列に所属していた元組員だった、という噂も出ているようですね。

 和歌山県の立てこもり犯も、どこかの組織の元組員だったと言われていますが、実際はどうなのでしょうか。

 まあ、立てこもり犯にヤクザもカタギも関係ないんですけど。




【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】
東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出したことはない。