>  > やっと心の整理がついたのか、香取に笑顔の戻ったスマスマ

やっと心の整理がついたのか、香取に笑顔の戻ったスマスマ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイタン太田社長の気遣いによる橋下氏の辛口効果か


5日に放送された、「smap×smap」では、大阪府知事・大阪市長を務めた橋下徹氏がビストロスマップのゲストとして登場。ダイエット中なんだけどカレーが大好きだという橋下氏のオーダー「ヘルシーカレー」に、木村・草薙ペアと、稲垣・香取ペア別れて調理を行った。

木村がハワイでのバカンスから戻り最初の収録の2本目。1本目は、リオオリンピック柔道で金メダルを獲得したベイカー茉秋(べいかーましゅう)で、8月29日に放送済。まるでお通夜のような雰囲気の中で収録に臨んだバラエティ慣れ全くしていない金メダリストに関して、「罰ゲームなのか!?」と、話題を呼んでいた初回。

0909sumasuma2.jpg


今回は、府知事や市長を経験することで、各種の腹芸も覚えた橋下氏。いつものビストロスマップなら考え抜かれた中居の司会によって話が展開していくが、今回の中居は「あれ?何をしゃべって相手の良さを引き出そうかなんて、ほとんど考えてないんじゃ...?」と勘ぐってしまう程、良く言えば自然体で臨んでいた。

ネットでも最近ではその「ギスギス振りさえ楽しもうと久しぶりにスマスマを見ている」という人も多く、前半の橋下氏と中居とのトークがあまりにも長かったため、「本当の4人が調理しているのか?」という疑いの声まで出ていたが、クイズの時の笑顔には「笑ってるじゃん!」という声も。特に香取の爆笑には、前回が「死んだ目」と言われていただけあって、驚きと、安心を覚えた人もいるようだ。