>  >  > 最近いちばんひっかかるCMについて
山下ユタカの「接触不良」!!! 第69回

最近いちばんひっかかるCMについて

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yamashitayutaka_20160903_03.jpg

Illustrated by 山下ユタカ


さて、今回はちょと趣向を変えまして─近頃(主に深夜)よく観るアマゾンのCM、飼い犬が生まれたばかりの赤さんに近づいたら泣き出したので、その赤さんが興味を示したライオンのタテガミ(アマゾンで購入した)付けてライオンコスプレしてコミュニケーション図る...っつ~アレ、あれっていったいどうなんだ?

アマゾンにゃなんの恨みもないけど、あれじゃあのレトリーバーの立場がなかろうも! ああまでしてコンタクトをとるべきだろうか、よしんばそれで仲良くなったところで彼(彼女かな?)はずっとあのライオンコスプレを続けさせられるのか?

赤さんの物心つくまでか?

この生き物は実はワンコなんですよ~─とどのタイミングで切り出すのか?

ダンナが"よし俺に任せろ!"と云わんばかりに(一見オマエも俺達の家族だからな!と言いたげに)選んだ手段がそれなのか!?

犬には尊敬などないと云うのか?

家族と云いつつ完全なる隷属、まるで赤さんの慰み物でわないかー!

いっそ前回の生き物のように火を吹いてしまえー!

あっそしたら赤さん丸焼けだ...それわいかんあの赤さんには罪はない、悪いのわダンナ、オマエだーー!

ダンナよ火炎放射を喰らえーーー!─と・云う風に大いなる欺瞞を感じずにはいられません...が! あっそーかペットだからEのか(笑)。

でもなんか釈然としないんだよな~...なんつってひとしきり熱くなり熱帯夜を更に暑苦しく過ごし難くしていると思われた昨今、気が付けばおもてに虫の声...風はすっかり秋のものになっておりました皆様いかがお過ごしでしょうか?

なにを云っておるのだ俺わ、でも実際皆さん...どう思います...?


山下ユタカ プロフィール
1996年、『LOOSE』で第35回ちばてつや賞ヤング部門準大賞を受賞。
1998年、『週刊ヤングマガジン』(講談社)連載の『ノイローゼ・ダンシング』でプロマンガ家デビュー。
以来、数々の話題作、問題作を世に送り続けている。

コチラもチェック→山下ユタカ公式サイト[艱難辛過阿 獣道]
http://yamashitayutaka.com/