>  >  > 「AVのシチュエーションみたいなのが大好きだったんですよ!企画モノ的な(笑)」超肉食系タレント・立花亜野芽 #2
「今を輝く姫ガール」立花亜野芽 Part.2

「AVのシチュエーションみたいなのが大好きだったんですよ!企画モノ的な(笑)」超肉食系タレント・立花亜野芽 #2

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


亜野芽 まっ、全部千円札ですけどね(笑)。

──それでもスゴイでしょう。

亜野芽 (チップは衣装の)挟めるとこに全部突っ込んで。口からチップもらうと女喜ぶから、わざとベロチューしてあげたりとか。

──おお、過激だ。

亜野芽 ていうのをして楽しんでたのが10代(笑)。

──レズに誘われたりしないの?

亜野芽 全然ありましたよ。でも、その時は私、男のナニのほうが好きだったから(笑)。女の子ってフィニッシュがないじゃないですか、だから物足りないというか、まあ、女のマ×コぐらい舐めたことあるんですけど。

0927ayame4.jpg


──軽く言いますね。

亜野芽 それで全然興奮しなかったから、ああ、私ってレズの素質はないんだなって。

──逆に舐められたことは?

亜野芽 ないですね。私はタチ、ペニバンつけるほうなんですよ。

──じゃあ、ペニバンで女の子を犯しちゃったことあるの?

亜野芽 いや、それもないですね。興奮しないんですよ。自分が気持ち良くならないことはやらない主義。つまり徹底した自己チュー!

──じゃあ、亜野芽ちゃんにとって気持ちのいいセックスとは?

亜野芽 気持ちいいセックス? ウフフ(となぜかハニカム)。

──おっ、恥じらいましたね(笑)。

亜野芽 うーん、最近はもう落ち着きましたからアレですけど、10代編はヤバイ(笑)。

0927ayame5.jpg