>  > 狂乱と混沌の音楽フェス『THOGO FEST 2016 トーゴーフェス ~夏のロック天国~』現場レポート 前半戦
R-ZONE的ミュージックニュース

狂乱と混沌の音楽フェス『THOGO FEST 2016 トーゴーフェス ~夏のロック天国~』現場レポート 前半戦

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イカ天キングが登場!


 THOGO氏が影響を受けたアーティストの出演も多く、サイバーニュウニュウも、そのひとつである。
 サイバーニュウニュウといえば、約25年前に一世を風靡し、バンドブームを巻き起こしたイカ天こと『イカすバンド天国』にて、第13代イカ天キングに輝いたレジェンドバンドだ。そのインパクトの強い楽曲はサイバーロック、バグパンクとも言われ、熱狂的なファンを生んだことで知られている。

MAO_0189.JPG

いまだに進化し続けているサイバーニュウニュウの曲に観客は聴き入っていた


 その奇抜な出で立ちやパフォーマンスは、この日も炸裂。のみならず、テクニカルな一面も見せられるのだからタマらない! ギターのメカエルビスは恒例の電飾ギンギンな衣装からスモークを吐き出しながら代表曲の『スイカ割り』をはじめ、往年の名曲で会場を盛り上げる。
 今回は主催者のTHOGO氏がゲストプレーヤーとしてギターで一曲参加するシーンも実現。嬉しそうなTHOGO氏の表情がすべてを物語っており、前半戦で一番の盛り上がりを見せた。

MAO_0253.JPG

5人目のサイバーニュウニュウメンバーとしてTHOGO氏も参加


 今回のフェスの特徴にジャンルを超えたバラエティ豊かなラインナップが挙げられる。たとえば、ものまね番組で稲葉浩志のものまね集団としておなじみのB'ず軍団といった、お笑い系アーティストも出演。会場を爆笑の渦に巻き込んだかと思えば、アイドルグループも出演。D-COREは長野県佐久市から生まれたパフォーマンスアイドルユニットでこのフェスの出場争奪戦で1位をゲット。投票したファンの声援に応えるべくステージで熱演を見せた。恵比寿が一瞬だけ秋葉原になったかのような客席のヲタ芸は見応え十分であった。

 前半戦ステージで華を添えたのは、イベントの総合MCとしても活躍した川上奈々美嬢だ。現役のAV女優として。そして、恵比寿★マスカッツのセンターとしておなじみの彼女だが、ライブでは作品とはまた違った色気を見せつけた。「好きなだけ声を出して!」と客席を煽る言葉が、イケナイことを連想させてくれ会場の男子の興奮度が増したのは言うまでもない。

MAO_0300.JPG

川上奈々美は会場の男子のハートをがっちりと掴んでいた


 さらに、"レディキス"の愛称で親しまれ、「キスで世界を埋め尽くす!」をキャッチフレーズに3年前に結成されたアイドルグループREADY TO KISSも登場。アイドルステージ3連発を締めくくった。