>  > 【この男、変態につき】リオオリンピックをネタに女子と触れ合ってきた
体内にGPSを埋め込まれた事案系男がウロウロする企画

【この男、変態につき】リオオリンピックをネタに女子と触れ合ってきた

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・丸の内エリアで、就業者の健康づくりを促進することを目的にした参加型スポーツイベント「MARUNOUCHI SPORTS FES 2016~丸の内がスポーツの街になる!~」が、8月4日(木)から開催されている。
「体験して、見て、食べて、楽しむ」をイベントコンセプトに開催される「MARUNOUCHI SPORTS FES」。期間中、丸の内仲通りなどには「丸の内 SPORTS PARK」と題した、ゴルフ、テニス、サッカーなど、5種類の競技の記録にチャレンジするコーナーや、握力や背筋力などの基礎体力を把握する体力測定コーナー、フェンシングやストリートラグビー、スラックライン等の競技を体験できるプレイエリアが登場している。参加費は無料だ。

健康という言葉からは限りなく遠い、我が事案系レポーター・コウノだが、健康診断を受ける金もないので、とりあえず健康かどうか確かめるために行ってみた。


すべての変態さんが解放される理想郷へ

 
 リオオリンピックがはじまった。

 競技のコトはよく分からないが、女子スイマーの水着姿がタマらないコトだけはハッキリとよく分かる......。くわえて、女子バレーのユニフォームもなんだかエロいな......とか思う今日このごろ。世界中の女子アスリートにはオブリガード(編集部:ブラジルの母国語であるポルトガル語で「ありがとう」の意味です)と申し上げたい。

 そして、地球の裏側トウキョウでも、なにやらスポーツイベントが催されているという。しかも、無料で。

 場所柄、会社帰りの汗ばんだOLの坩堝(るつぼ)と化しているにちがいない。にわか女子アスリートを見まくるため、「汗ばみ」をチェックしまくるため、丸の内へ行ってみようかと思う。