>  > アフターのベッドで聞いた、現役キャバ嬢が客からむしり取る禁断の手順「お客様はカモ様です♥」後編

アフターのベッドで聞いた、現役キャバ嬢が客からむしり取る禁断の手順「お客様はカモ様です♥」後編

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 同伴やアフターにもれなく友達キャバ嬢がくっついてくる状況というのは、友達キャバ嬢を防波堤にしているという理由もある。何度もディープキスをして乳も揉ませてあげていると、客がフル勃起していることぐらい女なら誰でも分かる。

kyaba18.jpg

 そして、女が用心するのは「このまま押し倒されたらジョーダンじゃねぇ」だ。これを回避するために、バリケード役として友達キャバ嬢が登場してくるのである。かわいそうだから助けてあげて、なんて言いながら、友達キャバ嬢をいたるところで登場させる。

 あるやり手キャバ嬢は、友達キャバ嬢がその日どうしても同伴に参加できず、あろうことかそのままラブホに連れ込まれてしまった。だが、やり手キャバ嬢もそれぐらいは想定内で、参加できなかったキャバ嬢に「姉のふりをして電話をかけさせて、父親が交通事故にあったのですぐに病院に駆けつけなければならない」という大芝居をうって、客からタクシー代をむしりとってラブホから脱出したのである。

kyaba16.jpg

 やり手キャバ嬢の言葉をすべて鵜呑みにした客は、後日、お見舞金までくれたそうである。そして、その後もこの客は「俺の女」というわけでこのやり手キャバ嬢の店に通い続けたのであった。

 客の男たちは、みんな、きっと、なにかが麻痺してしまうのだろう。

 そんなわけない、と思いながらも、何かが変だと思いながらも、彼女と過ごした思い出を大切にして、今夜も、店で金を払ってしまう。
kyaba19.jpg

 そして、シーズン4。