>  > 元四次団体組長・張恭市の「喜多方の帝王、芸能界を斬る」
ヤバすぎるアンダーグラウンドエッセイ from 東北

元四次団体組長・張恭市の「喜多方の帝王、芸能界を斬る」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とある大手暴力団(日本でいちばん有名なあそこですね)からスッパリと足を洗い、現在は被災地復興のため日々汗を流す「喜多方の帝王」こと張 恭市。そんな福島在住の張が被災地の現況から刑務所の実態まで、ヤバすぎるリアルな話を大いに語り尽くします! とくに今回はヤバいです(笑)


ヤクザの事務所にシャブを買いに来たアイドルとは?


cho_20160809_01.jpg

写真はイメージです


 塀の中にいると、娑婆にいる時よりも過激な情報が入ってくることが多々ある。

 ある日の免業日の昼下がり。同房で、私とは違う代紋を背負う現役の人間から面白い情報を聞いた。

 茨城県出身で、今は神奈川にある組事務所に世話になっているという彼によれば、地元茨城県の有名な親分のところに、何人かの有名芸能人がクスリを求めて買いに来ていたらしい。

 その中に、今は亡くなったけれど、昔はドラマの主題歌を唄ったり、アイドルらしからぬ奇抜なファッションで一躍人気となった女性歌手H.Mもいて、茨城の有名な親分の女になっていたそうだ。

 それを聞いて、(若くして亡くなったのも、少なからずクスリが原因だったのか......)と考えたこともあった。

 また、昔から都市伝説としてたびたび噂になっていたトップアイドルのハメ撮りビデオも存在しているらしく、信じられないような名前を聞いて、その場で唖然とした。

N.MK.Kの裏ビデオの存在は有名ですよね? うちの組の人間、それで小遣い稼ぎしてましたもん(笑)」

 他にも、任侠映画で人気を博し、一時は『Vシネマ界の帝王』と呼ばれていたT.Rも、現実もヤクザさながらで、実際にS会の人間と五分の兄弟になっているという噂も聞いた。

 やはり、芸能界とヤクザの世界は、切っても切れない関係なんだなと改めて思わされた。

 そんな中、私もお礼として、芸能界の裏話を話した。