>  >  > 久方ぶりのミュージシャン版接触不良はBAD BRAINSのドキュメンタリー映画『バンド・イン・DC』
山下ユタカの「接触不良」!!! 第66回

久方ぶりのミュージシャン版接触不良はBAD BRAINSのドキュメンタリー映画『バンド・イン・DC』

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yamashitayutaka_20160806_01.jpg

Illustrated by 山下ユタカ


VIVA PMA!!!っつ~ワケで今回わ久方ぶりのミュージシャン版接触不良、BAD BRAINSのドキュメンタリー"バンド・イン・DC"観てきたよ!

期待通りの観応えですた!

ちょとR-ZONE向きではないかもしれないから簡単に説明すると世界初の全員黒人(多分)USパンクバンド、当時世界最速の演奏スタイルでイラストのようにステージでバク転しちゃうんだぜ!

ハードコアなら影響受けていないバンドわないぜ!...ってイイスギかな?

まぁ興味があればググって下され。

使われてたライブ映像、一緒に観に行った皆さんは大体ブートで観たコトあったっつってたけどボキわ初見のモノが結構あってそりゃあコーフンして劇場が'居酒屋渋谷HUMAX'(←劇場の名前)状態に(笑)!

加えて後半の、HR(Voにして中心人物)の観客に対して在りし日の町田町蔵(名前変わったけどまだ生きてるっつの)の如きヒトを喰ったあの態度...まぁマチゾーの方が全然後発だけど。

前述の皆さんは口々にサイテーとかありゃモノホンとか云ってたけどボキわこのヒト発達障害じゃないかしら...なんてボンヤリ考えながら観てまんた、だってなんか薄ら笑いの向こうに真摯な葛藤...つか天才故の生き難さが透けて見えて痛々しかったんだもん、いやしかし考え過ぎかなぁ...あのキマッた笑顔が地金かなーー!!?

只の変わりモンなだけだったりして...ふむ、お門違いなら申し訳ない(笑)!

さて...次は9月のダムドにいかなくちゃだな!


山下ユタカ プロフィール
1996年、『LOOSE』で第35回ちばてつや賞ヤング部門準大賞を受賞。
1998年、『週刊ヤングマガジン』(講談社)連載の『ノイローゼ・ダンシング』でプロマンガ家デビュー。
以来、数々の話題作、問題作を世に送り続けている。

コチラもチェック→山下ユタカ公式サイト[艱難辛過阿 獣道]
http://yamashitayutaka.com/