>  > 薄さ0.02ミリのコンドームでグラドル青山ひかるがSEXアピール!

薄さ0.02ミリのコンドームでグラドル青山ひかるがSEXアピール!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、コンドームは時代遅れになってしまった?

 セックスには欠かせないアイテムとして、コンビニにも普通に置いてあるコンドーム。一時期は駅をおりたところで積極的に配布していたような時代もあったのだが、最近ではそんなニュースも聞かない。それどころか「絶食系男子」という造語も登場してしまうほど、男性が女性に対して性的欲求を抱かなくなっているという時代なのだから、それもそのはずである。

 しかし、そんな世の中を打破するような朗報が飛び込んできた。「サガミオリジナル」コンドームシリーズで知られている相模ゴム工業が、0.02ミリという驚異の薄さを実現させた「サガミオリジナル002」のコンドームの宣伝大使に、人気グラビアアイドルの青山ひかるを登用した。

0721sagami_aoyama.jpg

 宣伝大使就任イベントには鳥に扮した衣装で登場した青山だが、実はこれには理由がある。同社が今回リリースしたのはサガミオリジナル002だけではなく、様々な動物の求愛行動をまとめた求愛図鑑『ACT OF LOVE ~愛は、行動するもの。~』も発売したのだ。もともとは、2016年の1月からデジタル版が同社公式サイトにて公開されていたもの。この図巻に、沢山の鳥の求愛行動が納められているため、青山も鳥に扮していたのだそうだ。

 そもそも、サガミオリジナルのアピールは青山が初めてではない。実は彼女、8代目。ということで、歴代の宣伝大使を写真とともに挙げてみよう。