>  > 映画『日本で一番悪い奴ら』ヒット記念 R-ZONE名物【ニチワル】お絵かき勝負
映画「日本で一番悪い奴ら」大ヒット公開中

映画『日本で一番悪い奴ら』ヒット記念 R-ZONE名物【ニチワル】お絵かき勝負

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nichiwaru_20160701_02.jpg

Illustrated by 山下ユタカ


山下ユタカはこう観たッ!!!


面白かったですよ凄く。でもなんだろ......ちょと絶賛しきれないと云うか......、なんでだろ~なぁ、『凶悪』(編集部注・白石和彌監督の前作)のインパクトが強すぎたのかなぁ。

前半の全編コントだろコレ──てなトコロなど声出して笑ってたし、それがクッソ真面目故に無自覚な"悪い奴"への邁進ップリを描く見事な演出になってたと思うし、一転後半のシリアス展開も映画的なカタルシスに満ちてたけど......正直もう一回観てからこれ書きたい(笑)。

それわ兎も角イラスト描くのがボキのココでの仕事なので、そうなると題材は決まってる──スゲえイキイキ演技してた綾野剛、これに尽きるでせう。

ついでにちょと気になったトコも少々。劇中、主人公達がオトリ捜査の際取り引き相手に刑事とバレそうになり、ドタマにチャカ突き付けられるんだけとそのチャカ(ガバメントだと思ふ、だとするとシングルアクション)のハンマーが起きてなかった......それじゃ撃てないよ~。

いちお拳銃が重要なファクターの映画なので細かいチェックをば、あと25年の月日が経ったようには見えなかったなぁ、それわ云わなくてもEコトかも(笑)。

それから蛇足だけど......エンドロールのBGM少し萎えまんた......、まったく本筋とカンケーなくて失敬失敬、でももっかい観たいのわホントです~。




【山下ユタカプロフィール】
著書に『ノイローゼ・ダンシング』『ガガガガ』(講談社)、『ラチェット・シティ』(エンターブレイン)
公式サイト「艱難辛過阿 獣道」(リンク