>  > ゲーム中に銃撃か!? 日本で本日配信開始の「ポケモンGO」で18歳の少年が死亡!

ゲーム中に銃撃か!? 日本で本日配信開始の「ポケモンGO」で18歳の少年が死亡!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18歳の少年が死亡!

 本日、日本でも配信開始の人気沸騰アプリゲーム「ポケモンGO」で遊んでいた少年が銃撃され死亡したとのニュースが報じられている。

 「ポケモンGO」は、スマートフォン向けのゲームアプリで、指定された場所でポケモンをスマホ画面上で捕らえて遊ぶゲーム。先週、海外配信が先行されるや爆発的な人気となり、街はポケモンを探す「歩きスマホ」の人の群れで溢れかえっている。

 ダウンロード数はアプリ史上最高、Twitterよりもアクセス回数が多く、Facebookよりもアクセス時間が長いなど記録づくめ。ポケモンGOの配信開始前には1万6000円前後で推移していた開発元の任天堂の株価も急騰し、19日の終値は開始前からほぼ倍増の3万1770円に達した。時価総額も約4兆5000億円に膨らみ、ポケノミクスと呼ばれる市場効果を生んでいる状況だ。

スクリーンショット 2016-07-22 11.37.30.png

 そんな中、英国デイリーミラー電子版によると、中南米のグアテマラ路上でポケモンGOで遊んでいた少年2人が銃で撃たれ、一人は死亡、もう一人も重傷を負ったとのこと。
 携帯を奪おうと狙った強盗事件の可能性と、2人が民家に侵入しようとして撃たれたとの情報も伝えられている。

スクリーンショット 2016-07-22 11.38.28.png

 「ポケモンGO」のいる位置を示す場所が、本来なら設定されないような場所にも、位置情報の誤作動で出現しており、普通の人の家に入っていって事件となるケースも見られており、アメリカでは国防省である「ペンタゴン」にいると表示されたとの報道もされている。

日本でも、民家や公営施設への侵入が危惧されている。


(文=R-ZONE)

スクリーンショット 2016-07-22 11.57.29.png

(画像出典:daily mirror)