>  > 【格闘技】下克上宣言!いつまでも上から見てんじゃねぇ!「THE OUTSIDER 40」激闘リポートPart.3
「THE OUTSIDER 40」5.29 inディファ有明 全21戦完全レビュー(第13試合~第19試合)

【格闘技】下克上宣言!いつまでも上から見てんじゃねぇ!「THE OUTSIDER 40」激闘リポートPart.3

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日で3日目となる「THE OUTSIDER40」(5月29日)熱戦リポート。前回は、OUTSIDER初の試みである「50~55kg級 王者決定トーナメント」の模様をお伝えしたが、今回からは通常ワンマッチの模様をお届けしていく。
OUTSIDERの風景に馴染みきった荒くれ者らが待ち構えるリングへ、自身の腕っ節の強さを確かめるべく新顔が乗り込んでいく......という構図。要するに、このイベントも過渡期に差し掛かっているのか? キナ臭く、そして新鮮な風がリング上に吹き込んだ。

(取材/文=寺西ジャジューカ)

(Part.2はこちら


第13試合
アウトサイダー甲子園 一球無二 灼熱の文京魂
松本 遼 Matsumoto Ryo(20)
 vs. 
三重・料理店からの刺客 喧嘩厄払い
MEGA☆鬼瓦 Mega Gawara(35)


OUTSIDER初登場の松本は、入場曲に「ルパン三世」を選んで登場。一方、今回が4戦目となる鬼瓦はスパーダーマンを帯同し、自身は般若の面をかぶって入場。

out13_1.jpg

out13_2.jpg

out13_3.jpg

out13_4.jpg

out13_6.jpg

out13_7.jpg

out13_8.jpg

ゴングが鳴ると、鬼瓦は大振りのパンチをブンブン振るっていく。この打撃は松本にスカされることが多かったものの、流れの中で放ったフックが見事に松本にヒットして1度目のダウンを奪取。
スタンドで仕切り直し、松本が胴タックルを仕掛けたのだが、鬼瓦はフロントチョークで対応し、ブレイク。再びスタンドからリスタートすると、またも松本が胴タックルに。しかし、これをこらえた鬼瓦はマウントポジションを取り、そこからパウンド連打。これで、レフェリーからストップがかかった。

out13_9.jpg

●松本 遼(1R 2:59 パウンド→TKO)MEGA☆鬼瓦◯