>  > SMAP復活の鍵は、フラッシュモブで結婚式ドサ回り!?

SMAP復活の鍵は、フラッシュモブで結婚式ドサ回り!?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見えた!スマップ復活の鍵


 「フラッシュモブ」が最初に世間に登場したのが2003年のニューヨークだといわれているが、10年以上経った今、結婚式のサプライズでこの演出をすることが流行っているらしい。

フラッシュモブとは、そもそも「ネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせて雑踏の中の歩行者として通りすがりを装って公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って周囲の関心を引きその目的を達成するとすぐに解散する行為。」(wikipediaより)

フラッシュモブ自体は別に害のあるものではないはずだが、当然ながら、この演出をあまり好まない人もいる。それを象徴するかのようにYahoo知恵袋に寄せられた相談...というよりも、どうにもならない感情の露出といえる訴えが、話題となっている。

「昨日の結婚式、フラッシュモブのせいで最悪...」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12146075477

つまり、こういうことをされたってことです。
「フラッシュモブ サプライズ 披露宴 「What Makes You Beautiful」 One Direction "Flash Mob Surprise Wedding"」



結婚式で旦那にサプライズで「フラッシュモブ」演出をされ、離婚も考えているというものだ。よくよく読んでみるに、フラッシュモブが原因というよりも、もともと親族間の確執があったように思える。ただ、フラッシュモブがきっかけとなったことには間違いないようだ。

 確かに一生もののキズを心に背負ってしまったのかもしれないが、旦那が悪くないということが分かったのだったら、なぜ別れる必要があるのだろうか。親族を止めることが出来なかった旦那は情けないかもしれないが、かといってそれを離婚の原因にするのだとしたら、そもそもこの二人はなんのために結婚したのだろうか。そんな疑問が頭をよぎる。

 というところで、はたと名案(妙案?)を思いついた。

 サプライズフラッシュモブを、SMAPに依頼するのだ。

 2013年10月に放送された「SMAP GO!GO!」で、東日本大震災が発生した翌日に自分が働いているホテルで結婚式を予定していたホテルマンが居たのだが、ホテルが高台にあったため、緊急避難所となったことにより式が取りやめになった。そのまま挙式出来ていなかった夫婦に、ホテルスタッフが中心となり企画した結婚式に、SMAPがサプライズ参加した"ドキュメンタリー"番組が報じられ、日本中から称賛の声が寄せられたのだ。

 今回の件で離婚してしまった女性も、国民的アイドルであるSMAPがサプライズ出演し、フラッシュモブを披露したのなら、きっと納得し、感動してくれるんじゃないの? たとえそれが、大嫌いなワンダイレクションの曲であったとしても...。

 今や飛ぶ鳥を落とされてしまったSMAPの復活劇は、地方の結婚式をドサ回りすることにあるのかもしれない。メリー&ジュリーさん、いかがですか?


(文=生類憐みの令)