>  > ネット上で話題となっている十三ベース事件(?)についての私・山口祐二郎の見解
ヘイトスピーチハンター山口祐二郎のひとりごと

ネット上で話題となっている十三ベース事件(?)についての私・山口祐二郎の見解

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野間易通氏が原因?


yamaguchiyujiro_20160621_03.jpg

写真はイメージです


 そうした中で被害者とされる人物に、C.R.A.C.の野間易通氏が名誉毀損およびプライバシー侵害で損害賠償請求の訴えられた。そのことで、差別主義者たちが歓喜をしている。

 実はこの野間易通氏は凛七星氏、金展克氏と対立をしている。もちろん、野間易通氏の行動や発言には問題はあるのだろう。しかし、それだけなのだろうかと私は考えてしまう。そうじゃなければ私の勘違いであるのだが、何か野間易通氏を陥れるのが目的のように私には感じられてしまうのだ。

 確かに、野間易通氏はムカつくし性格は汚いし悪い奴かもしれないが、私にはヘイトスピーチの問題に関してはそう思えない。野間易通氏のしてきたことは、私・山口祐二郎のぐらいに大きいと思う。それも比べることではないのだが。嘘つきだし、人の痛みがあまりにも分からない男である。

 頭にきている人は沢山いる。カウンターで影響力のある野間易通氏を批判する声は多々ある。もしかしたら今回の件は、野間易通氏に原因があるのかもしれない。けれども、野間易通氏を潰し排除することで、世の中は良くなるだろうか。私はそう思わない。私も野間易通氏とは昔から仲が悪いのだが、そこは割り切ってやっている。野間易通氏もそうしているのは分かる。どんなに私のことが嫌いでもだ。
 

ろくでなし子氏と高島章弁護士


 さらには、この野間易通氏を痛烈に批判している著名人たちもいる。ろくでなし子氏(@6d745)と高島章弁護士だ。ろくでなし子氏といえば、全国報道でわいせつ物公然陳列の疑いで逮捕起訴をされたことで有名だ。現在も裁判第一審を終えたが闘争中だ。私は2人に昨年開催された飲み会でお会いしたことがあり面識はある。お互いに批判をし合ったりもしている。

 ろくでなし子氏はツイッターで「ぱよぱよち~ん」とツイートし、カウンターの一部から滅茶苦茶に批判をされるという騒動が起こったのだ。レイシストと認定されたり、差別に加担したなどと攻撃されていた。ろくでなし子氏は大勢から誹謗中傷されても一歩も引かずに抗っていた。私は、ろくでなし子氏は差別主義者ではまったくないと思うが、ちゃかすのは良くないと感じたことを伝えた。

 そしてもう1人が高島章弁護士だ。新潟水俣病第3次訴訟などで著名な弁護士である。弁護士界でまず知らない人がいないぐらいの男だ。この高島氏はろくでなし子氏と仲が良く、騒動の際も庇っていた。加害者とされる人物に被害者とされる人物が暴行された直後の顔がボコボコの写真や、その際になぜか被害者とされる人物がボイスレコーダーを持っていて録音していたようでその文字起こしまでツイッターにあげている。

 高島氏は、そうして強烈にカウンターの一部のことを批判しているのだ。なぜ、そこまでするのかが私には理解できないが、高島氏には氏の考えがあるのだろう。確かに、写真や文字起こしを見て、カウンターのことを多くの方々が異常だと感じたはずだ。
 

カウンターは一括りではない


 けれども、先日、偶然に新橋駅で高島氏に遭遇した際にも説明をしたのだが、C.R.A.C.だけがカウンターではない。私が飲み会で野間易通氏の味方をしていたと勘違いしていたようだが、そんなことは決してない。野間氏は私の参加を嫌がっていたし、そんなことは望んでいない。私としては野間氏とスタンスも考えもやり方も違う。だから参加しなければと考えたのだ。

 差別に反対するのなんて当たり前のことなんだし、そこはろくでなし子氏も高島氏も同様だろう。私はろくでなし子氏や高島氏には賛同はしていないが、野間氏にも賛同していない。そういう人はカウンターにもしっかりいる。カウンターは一括りではないのだ
 

本当の敵を見失うな


 何だか双方が脚を引っ張り合い、泥沼争いになってしまっているように私には見えている。暴力はいけないことだし、殴ってしまった場合はしっかりと罰を受けるべきである。しかしながら、こんな批判合戦の状況になって喜んでいるのは残酷だが間違いなく差別主義者たちである。

 どうか、双方、本当の敵を見失わないで欲しい。敵は誰か。紛れもなく、差別主義者であるはずだ。時間とは有限な大切なものだから、私はいつも本質を思い出し、常に頭をリセットして、やるべき行動をすることを心掛けている。

 ようは双方、私を見習え。俺はカッコイイ。俺ぐらいになると、ハートがイケメンだよね。以上が私の見解である。




山口祐二郎
1985年、群馬県生まれ。歌舞伎町ホストなどを経て、新右翼「統一戦線義勇軍」幹部に。2007年に防衛省襲撃事件、2012年に東電会長宅前断食断水ハンストを起こし脱退。現在は、「全日本憂国者連合会議」議長、「憂国我道会」会長。作家・活動家として活躍。 著書に『ハイリスク・ノーリターン』(第三書館)、『奴らを通すな!』(ころから)がある。
山口祐二郎公式ツイッター https://twitter.com/yamaguchiyujiro


【ライター募集!!】
R-ZONEでは、ライターを募集いたします。ページ下段の「記事へのお問い合わせ」より、件名【ライター応募】として①得意ジャンル(いくつでも可。既成のジャンルを問いません)②執筆経験のある場合は、そのサンプル記事(紙、ニュースサイト、個人ブログetc媒体問わず)③地方・海外に住まわれている方はその地域、を記してご連絡ください。たくさんのご応募お待ちしております!