>  > 万国の労働者たちよ、いまこそ地上の楽園"CH"へ集え!
ヘイトスピーチハンター改めカプセルホテラー山口祐二郎のひとりごと

万国の労働者たちよ、いまこそ地上の楽園"CH"へ集え!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

無料アメニティグッズも充実


yamaguchiyujiro_20160615_07.jpg清潔な洗面所でヘアメイクもバッチリ 撮影=山口祐二郎

 CHは、急遽泊まる人間も多いのでアメニティグッズが充実している。シャンプー類、タオル、髭剃り、歯ブラシ、クシ、化粧水、乳液、ヘアトニック、整髪料なども完備されている。

 有料になってしまうが、シャツ、パンツ、靴下も購入することができる。手ブラで行っても何も困らず、快適に過ごすことができるのだ。

 

パソコンや携帯にも対応


yamaguchiyujiro_20160615_08.jpg

この前、入ったCHには、自由に使えるパソコンが常備されていた 撮影=山口祐二郎

 携帯電話やパソコンが使用できないと仕事に支障をきたしてしまうことが多い昨今。そんな現代ならではの事情にもCHは対応をしている。

 もちろん携帯電話の充電器やコンセントがある施設が大半。大体、就寝するカプセルルームにもコンセントがある。また、Wi-Fi(ワイファイ)が飛んでいてインターネット接続もできるので、パソコン使用必至のサラリーマンも安心である。


休憩所も充実


yamaguchiyujiro_20160615_05.jpg

シャンデリアがゴージャスな休憩室 撮影=山口祐二郎

 CHには、休憩所も設けられている。短時間の休憩コースで、宿泊せずに風呂に入り一休みするだけの客もいるからだ。もちろん、宿泊者も休憩所を利用できる。

 休憩所にはたいてい、テレビが付けられていて、雑誌、マンガ、新聞などが置いてあり、ゆったりできるソファーが備え付けられている。無料のお茶や水が飲める機械がある施設がほとんどだ。カプセルホテルの休憩所はリラックスできる、やすらぎの空間なのである。