>  > 舛添都知事辞任で、嵐・櫻井翔パパを押すジャニーズの野望

舛添都知事辞任で、嵐・櫻井翔パパを押すジャニーズの野望

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舛添都知事辞任で、嵐・櫻井翔が偉大なパパから遅咲きのしつけ!?


東京都知事、舛添要一氏が、集中審議を終えても疑惑解消には至らなかったため、全会派から不信任案が提出されることが確定。リオ五輪への影響を盾に辞職に応じなかった屈強さも、さすがに折れ、辞職を決めたというニュースが、15日の午前中に報じられた。

日本人の場合、スキャンダルが起こればすぐに辞職へと発展するし、もちろん周りもそれを望む。このまま、知事の座にしがみつけ続ければ、リンチのようなマスコミの攻撃に同情する人間も出てくるかもしれず、万が一の可能性にかけて辞職しなくても済むのでは...というようなことも頭に浮かんでいたかもしれないが、さすがにそれは無かった。

しかし、終わった人はどうでも良い。これから気になるのは、後任者である。

ホリエモンこと堀江貴文氏(43)は「馬鹿のために働くのマジでモチベーション下がるんすよ。。。苦笑」と、つぶやき、出馬を完全否定。
ジャーナリストの池上彰氏(65)は「この度、重大な決意を致しました」と言いつつ、続けて「(テレビ東京で)東京都知事選の特番をお受けすることにしました。」とこちらも否定。
他に民進党の蓮舫氏やら東国原氏の名前などもあがっているが、立候補の時点ですでに難航している。

水面下ではかなりの動きがあるのだろうが、候補の一人として実はジャニーズ嵐の櫻井翔の父親の名前も上がっているようだ。

sakuraishou2.jpeg

実は櫻井パパは、できる官僚として知られており、6月はちょうど、安部内閣が閣僚等の人事異動を行うタイミング。櫻井氏も現在の職を解かれるかもしれないということも、「後任者=櫻井パパ」説を後押ししているのだろう。(総務事務次官だったが、17日付で退任)

櫻井パパの経歴については問題なく、抜群の行政手腕は永田町や霞が関でも有名で都知事も十分任せられる人材のようであるが、問題になるのは息子:翔クンの方ではないだろうか。