>  > 日本で唯一!キャットファイト団体CPE15周年記念大会レポート3 キャットファイトの女王が決定!ローションまみれヌルヌル最終日
異次元スポーツニュース

日本で唯一!キャットファイト団体CPE15周年記念大会レポート3 キャットファイトの女王が決定!ローションまみれヌルヌル最終日

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で唯一のキャットファイト団体であるCPEの大会が去る5月19日~21日に東京都江東区にある1stリングで開催された。『何が起こるか解らない!?キャットファイトミステリーツアーpart7』と銘打たれた今大会は15周年記念大会である、初日、2日目の模様は「日本で唯一!キャットファイト団体CPE15周年記念大会レポート1 入場者限定大会に潜入!そこで見たものは......」「日本で唯一!キャットファイト団体CPE15周年記念大会レポート2 観客も"ぶっかけ"OK!濡れ濡れキャットファイトにエキサイト!」すでにお送りしてきたが、大会3日目は最終日にふさわしい展開となったようだ


窮地に立たされるも"バナナ"で大逆転


ついに、この日がやってきた! キャットファイト団体CPEの3デイズ大会最終日『CPE宣言ッ!女闘美クライマックス!~最強は誰だ!?ワンナイトキャットファイトトーナメント~』が去る5月21日に行われた。

これまでCPEで開催されたルールのもと、8選手によって最強選手を決めるトーナメントの第一試合は範田紗々VSキラ☆アンによるバナナマッチだ。

バナナマッチとはフォール、ギブアップを奪うとバナナパフォーマンスを行う権利を与えられ、そのセクシー度にポイントを加算。より早く20ポイントを奪った方が勝ちというルールだ。それゆえに、セクシータレントの範田紗々嬢にも勝機はある。

しかし、まずはフォールを奪わなくてはならないという点では、戦闘能力が高いキラが圧倒的に有利であり、紗々嬢は1ポイントも奪えないまま試合は進む。そこに、レフェリーの加勢もあって、なんとかフォールを奪いバナナタイムへ......。

catd3-1.JPG

69式バナナ咀嚼を繰り出した範田紗々ちゃん


ここで張り切った紗々嬢はシックスナイン式バナナ咀嚼を繰り出して、一気に100ポイントをゲットして、アッサリ大逆転! ワンチャンスをモノにして2回戦へ駒を進めた。

catd3-2.JPG

範田紗々ちゃんが大逆転勝利をおさめた


トーナメント1回戦2試合は初代ミニスカポリスの福山理子VSロリカルトファイターの白玉あも。試合形式は試合中のセクシー度を競うビューティフルアートマッチだ。

どちらも、色気というオンナの武器を発揮して順調にポイントを重ねていく。3分3ラウンドをフルで戦い抜いた結果、福山が勝利して、2回戦へ進んだ。

catd3-3.JPG

初代ミニスカポリスが対戦相手を"確保"