>  >  > 20世紀フォックス製作の"R指定映画史上最高記録"を塗り替えた自由すぎるヒーロー映画『デッドプール』デップ~
山下ユタカの「接触不良」!!! 第59回

20世紀フォックス製作の"R指定映画史上最高記録"を塗り替えた自由すぎるヒーロー映画『デッドプール』デップ~

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yamashitayutaka_20160618_01.jpg

Illustrated by 山下ユタカ


下品すぎるヒーローが活躍する爽快痛快バカ映画デップ~


デップップ~。今度はデッドプール観てきたよ!

マーベルモノ全然知らんからワケわかんねーだろうな~......と思ってたけど、こう云うコトなんだべ? なんつって推測で観てても案外フツーに楽しめまんた。

まぁマーベル知ってたらもっと楽しめたんだろ~けど。

でも前評判ほど目新しいってトコもなかったかなぁ、第4の壁(だっけ?)もマンガん中ではちょくちょく見掛けるし(ボキもたまにやる)、云うほどサイテーヒーローでもなかったし。

なんせ結構義理がたかったりしてね(笑)、情熱的なトコも多かったし。

あ、それわサイテーとカンケーねえか。

そもそもアメコミ実写モノの楽しみかた文法ってのがあるならボキわその方面のリテラシー低いハズ......、にも関わらずそのボキがしばしば声出して笑っちゃったからやっぱし相当面白かったのでせう。

──つか、マーベルやらリテラシーやらと云う問題でわなく原語が理解できないとホントの面白さわ理解できない類いの作品なんだろ~な~って思いまんた......正直。

兎も角、長々とノーガキたれましたが観て損はないですよー! と云っときマウス~デップップ~!


映画『デッドプール』はただいま絶賛公開中


yamashitayutaka_20160618_03.jpg

映画『デッドプール』公式サイト(リンク

"ある人体実験"によって驚異の身体能力を手に入れたウェイド・ウィルソン。だが、彼はその代償として醜い姿に変わってしまう。怒ったウェイドは、自分の人生を滅茶苦茶にした研究者たちに復讐を果たすことを決意する。全米ではR指定作品として記録的な大ヒットを飛ばした話題作がいよいよ日本公開。


山下ユタカ プロフィール
1996年、『LOOSE』で第35回ちばてつや賞ヤング部門準大賞を受賞。
1998年、『週刊ヤングマガジン』(講談社)連載の『ノイローゼ・ダンシング』でプロマンガ家デビュー。
以来、数々の話題作、問題作を世に送り続けている。

コチラもチェック→山下ユタカ公式サイト[艱難辛過阿 獣道]
http://yamashitayutaka.com/