>  > ダウンタウン松本人志激白「ベッキー騒動、もう飽きた」
ワイドショーななめ読み

ダウンタウン松本人志激白「ベッキー騒動、もう飽きた」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベッキー騒動もこれにて完結か


wideshow_20160515_01.jpg

フジテレビ『ワイドナショー』公式サイト(リンク


 5月15日に放送されたフジテレビ『ワイドナショー』で、タレントのベッキーが13日放送のテレビ番組に出演し、謝罪したことについて、松本人志が苦言を呈した。

 13日、TBSテレビ『金スマ』に出演し、MCを務めている中居正広と対話する形式で「ゲスの極み乙女。」ボーカル川谷絵音(27)との不倫問題について、騒動後初テレビ出演となったベッキー(32)が涙ながらに謝罪したことについて、ダウンタウン松本人志(52)がコメントした。

 まず芸能リポーター井上公造(59)が、一連のベッキー不倫騒動とテレビ出演に対して「予定どおりだと思う。ベッキーが週刊文春に対して手紙を書きましたよね。その手紙を書いた最大の理由は、川谷さんの奥さんと直接会って謝罪したいと。で、最終的には奥さんが会ってくれて、そして彼女(ベッキー)が謝罪した内容を受け入れてくれた」と切り出し、さらに「不倫については、いろんな人が言ってますけど、明らかに被害者といえるのは川谷さんの奥さんですよね。その奥さんが許しちゃったら、他人がいろんなことを言っても、もう、そこ(川谷さんの奥さん)が許しちゃったんだからという話だから、復帰という段取りにボクはなったと思います」とこれまでの経緯を説明すると、出演者の千秋(44)は「(最初の会見は)一番ダメな会見だったと思う。全部認めて、好きになっちゃった。と言えば、ダメだけども好きになった気持ちがわかる人はいたと思う」とコメント。

 この会話を聞いていた出演者の石原良純(54)が「しょせん男社会だったから! 女性の不倫に対して、いつ謝罪していいとかのモデルケースがない!! いいも悪いも当人同士で話がついたんだから!!!」と、どんどんヒートアップしていく様子に、松本人志が目を強く閉じて「というか、ボク飽きたぁ! もうベッキー嫌や! ベッキーこわい!」と絶叫、スタジオ中が爆笑に包まれた。

 また5月11日発売された週刊新潮の記事で「浮気とDVが原因で離婚!」と報道された後、初めてワイドナショーのコメンテーターとして出演していた元NHKアナウンサー堀潤(38)は「確かに(謝罪する)タイミングは、難しいと思う。沈黙すると、それはそれで誤った情報が流れていくし......」となにか思い当たるふしでもあるのか神妙な様子でコメントしていた。

(文=R-ZONEテレビ研究会)