>  > 「肉を食うとオンナはエロくなる」説を検証しに肉フェスに行ってみた
体内にGPSを埋め込まれた事案系中年がウロウロする企画【その男、変態につき】

「肉を食うとオンナはエロくなる」説を検証しに肉フェスに行ってみた

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「肉フェス TOKYO 2016 春」が、東京・お台場で今年も開催された。2014年春に初開催され、これまでに総動員数約280万人を誇る大人気イベントとなった肉フェス。5回目となった今回は、肉フェスの王者として君臨し、ついに殿堂入りまで果たした「門崎熟成肉 格之進」をはじめ、超人気焼肉店「西麻布 焼肉 よろにく」など新規店舗が続々と登場。各地方で開催された肉フェスで人気だった店舗も東京進出を果たすなど、幅広いバリエーションの肉料理が楽しめる肉好きの「聖地」なのだ。ひょろひょろのもやし中年ながら「肉大好きっす」と言い張る、我らが事案系中年レポーター・コウノが潜入した真の目的とは・・・?!


 肉フェス。

 なんとも卑猥な響きである。

「肉フェス」と聞いて酒池肉林を想起するのはオレだけだろうか......。肉を喰らい、酒を浴び、バイブスがアガリまくった男女による、めくるめく肉のぶつかり合い(乱交)。そこかしこで繰り広げられる色欲に満ちた光景。

 キライではない。

 しかも、屋外で、白昼堂々と。

「肉を食うとオンナはリミッターが解除される」という記事を20年以上前に雑誌で読んだ記憶がある。肉を食ってエロくなっているにちがいない肉食女子の、したたりまくっている「オンナの脂身」を堪能したい。そして、あわよくば、"肉弾戦"をブチカマしたい。中学2年生のような純真無垢なキモチでもって、お台場へ行ってみようと思う。(編集部 おーい、おじさ〜ん)