>  > THE OUTSIDER39~リポートPart.1「注目の朝倉未来が敗退の衝撃...? そして後日、裁定が覆る!」
3・27「THE OUTSIDER 39」@ディファ有明 全24戦完全レビュー(第24試合メインイベント)

THE OUTSIDER39~リポートPart.1「注目の朝倉未来が敗退の衝撃...? そして後日、裁定が覆る!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 インターバルを置いて、2ラウンド開始! 
out39_26_28.jpg

out39_26_29.jpg

out39_26_30.jpg

out39_26_31.jpg

out39_26_32.jpg

out39_26_33.jpg

out39_26_35.jpg

out39_26_36.jpg

out39_26_37.jpg

out39_26_38.jpg

 Ryoが踏み込むも、ドンピシャのタイミングでフックを当てる朝倉。追撃の手を緩めず2発目のパンチを当てようとする朝倉に、こちらもドンピシャのタイミングでタックルを合わせたRyo。その流れの中、Ryoのフロントチョークがガッチリと朝倉に決まる。

 これが、かなり入っているように見える。逃げられるだろうか。「タップするのか?」と視線は朝倉の手に集まるが、その様子は窺えない。しかし、この体勢から逃げるのは難しいようにも思える。しかも、下の体勢で締め上げていたRyoが上に被さった状態へと体勢をスイッチ! ますます、朝倉は逃げられそうにない。しかし、このチョークは本当に決まっているのだろうか? 判断が難しいところだが、果たして......。

 その瞬間、本部席に座る前田日明代表からタオルが投入された。

 2ラウンド2分12秒、TKO(主催者タオル投入)により新王者・Ryoが誕生した。

 敗者・朝倉未来が「なんで?」とタオルの出処を探ると、そこには首を横に降る前田代表の姿が。朝倉陣営は納得のいかない様子で、リングを後にした。