>  > 闇カジノ関係者が「有名人を誘い込む手口」を語った
ヘイトスピーチハンター改め裏社会評論家・山口祐二郎のひとりごと

闇カジノ関係者が「有名人を誘い込む手口」を語った

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

むしろ過度な潔癖さを求める社会のほうが有害だ


yamaguchiyujiro_20160418_03.jpg

写真はイメージです

 ベッキーさんが不倫騒動で干されたことや、矢口真理さんの出演した日清カップヌードルのCM中止騒動。世間の大半は、関係者でもなんでもないのに、不倫を絶対に許さないという正義感から攻撃をする。しかし、この正義感が暴走をしていないか。そもそも、目くじら立てることではないだろう。

 人間、誰しもそんなに綺麗ではないはずだ。私には、正義というよりかは、憂さ晴らしをしているとしか思えない。今回の有名バトミントン選手の騒動もそうだが、それを許さない社会の余裕の無さが私には気持ち悪い。こういう些細なことに激怒して難癖をつける社会の潔癖な空気が不快である。お前らはそんなに善人なのか?

 

あなたの夢をあきらめないで


yamaguchiyujiro_20160418_04.jpg

写真はイメージです

 桃田選手がリオ五輪のメダルより、裏スロットのメダルを欲してしまった(かどうかは知らないが)ことに、私は人情味を感じ、同情してしまう。人間、ドン底に落ちても結構やり直しがきくものだ。バトミントンのシャトル(はね)のごとく、再び天高く舞い上がり、今度こそチップ夢をつかんでくれたらと願うばかりである。


(取材/文 山口祐二郎)


山口祐二郎
1985年、群馬県生まれ。歌舞伎町ホストなどを経て、新右翼「統一戦線義勇軍」幹部に。2007年に防衛省襲撃事件、2012年に東電会長宅前断食断水ハンストを起こし脱退。現在は、「全日本憂国者連合会議」議長、「憂国我道会」会長。作家・活動家として活躍。 著書に『ハイリスク・ノーリターン』(第三書館)、『奴らを通すな!』(ころから)がある。
山口祐二郎公式ツイッター https://twitter.com/yamaguchiyujiro