>  > 元関東連合幹部・工藤明男の時事評論「筋を通すということ」
工藤明男コラム

元関東連合幹部・工藤明男の時事評論「筋を通すということ」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kudouakiocolumn_20160414_01.jpg

写真はイメージです

 ここへ来て他団体が旗色を鮮明にしはじめた感がありますね。

 何の旗色だって? どちらの山口組を支持するか、ですよ。

 先月3月29日の、神戸山口組の東京会合の際に事務所を提供した浪川政浩・浪川会会長もそうですし、以前から噂にあがっていた関東の大物もハッキリと神戸山口組支持にまわったという話を聞きました。

 さらに、先日はもっとすごい出来事があったみたいです。

 山口組の分裂当初、その組織は、どちらかというと六代目山口組を支持する動きを見せていました。六代目山口組の総本部を幹部が訪問している姿がニュースで流れたりもしました。

 しかし、その後、神戸山口組との親交も取り沙汰されるようになってきていました。

 そういった経緯があった中、今回、その組織のトップがわざわざ名古屋の弘道会本部を訪れ、「今後は神戸山口組と付き合いをするので、六代目山口組との付き合いはできない」とハッキリ告げたというのです。

 もちろん、僕は聞いただけの話なので事実かどうかは分かりませんが、関係者の間ではずいぶん話題を呼んでいるみたいですよ。

 それにしても、今まで山口組に対し、わざわざ面と向かって、こんなことを言ってきた極道はいないんじゃないですか?

 当然、告げられたほうは怒り心頭で、「何しにきたんだ!」と言う人もいれば、なかには「殺すぞ」と息巻いている方もいらっしゃるとか。

 まあ、怒りを買って当然といえば当然の行為かもしれませんが、自分と組織の筋を通すために、火中に飛び込むことも厭わないそのトップ氏には、ひとりの男として感嘆を覚えずに入られません。


(文=工藤明男)


【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】
東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出したことはない。