>  > ギャンブル場に咲いた一輪の花!話題の女性騎手・藤田菜七子がJRAの救世主となるには、あることをすれば!?
R-ZONEニュース記事占い

ギャンブル場に咲いた一輪の花!話題の女性騎手・藤田菜七子がJRAの救世主となるには、あることをすれば!?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新進気鋭の占い師"おめがのら"が「宿曜」や「カバラ(数秘術)」など世界各地に伝わるさまざまな秘術を駆使し、いま世間を騒がせているアノ人やアノ人を勝手に占わせていただきます。今回のターゲットは、キュートなルックスで競馬ファンが大注目している藤田菜七子さんです!


待望のJRA初勝利を飾った藤田さん


fujitananako.jpg

賛否は在るものの早くもホリプロへ所属も決まった(ホリプロHPより)

 先週4月10日(日)、注目の女性騎手・藤田菜七子さんがデビュー51戦目にしてJRA初勝利を上げました。福島9レースで2番人気のサニーデイズに騎乗し、1と3/4馬身差の快勝です。先に3月24日の地方・浦和競馬場で2勝していますが、中央での勝利は喜びもひとしおだったでしょう。

 JRA所属の女性騎手は2013年9月に増沢由貴子さんが引退してから不在だったため、競馬界は今、「菜七子フィーバー」で大盛り上がり中。競馬番組だけでなくスポーツニュースやワイドショーでも取り上げられ、一般的にもすっかり有名人です。

 3月3日に地方・川崎競馬場でのデビューが決まると報道の事前規制が敷かれ、当日には100人を超える取材陣と30台を超えるTVカメラが集結した人気ぶり。JRAデビュー戦となった3月5日の中山2レースは売り上げが前年比132.3%というのですから、競馬主催者にすれば"菜七子さまさま"でしょうね。
 
 4月12日には地方・金沢競馬場で騎乗しますが、個人や企業がレース名を買える「冠協賛レース」のうち3レースが藤田さんにちなんだものになっています。

 現在、JRAには藤田さんしかいない女性騎手ですが、地方には岩手水沢の鈴木麻優さん、名古屋の木之前葵さん、高知の別府真衣さんと下村瑠衣さん、佐賀の岩永千明さんが所属しており、みなさん男性騎手と変わらない活躍をしています。

 藤田さんの騎乗に対する評価は、競馬ファンでなくともご存知の「天才」武豊さんや6800以上の勝利を上げている「大井の帝王」的場文男さんからも高いですから、これからに期待が膨らみますね。

 さて、そんな藤田さんがどんな騎手に育つのか興味が出たので占ってみたところ、ちょっとおもしろい結果が出ました。