>  > 【悲報】最新グラビアが「生活に疲れた熟女のエロス」と言われる大島優子にアドバイス!
R-ZONEニュース記事占い

【悲報】最新グラビアが「生活に疲れた熟女のエロス」と言われる大島優子にアドバイス!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新進気鋭の占い師"おめがのら"が「宿曜」や「カバラ(数秘術)」など世界各地に伝わるさまざまな秘術を駆使し、いま世間を騒がせているアノ人やアノ人を勝手に占わせていただきます!


27歳にして熟女といわれる大島さんの最新グラビア

 かつては天下のアイドルグループ・AKB48のセンターも務めた大島優子さんですが、2014年6月にグループを卒業してからは伸び悩んでいる印象が拭えませんね。

 子役出身で芸歴は長く、将来の目標は女優ということですが、卒業後に出演したドラマ「銭の戦争」(関西テレビ)の最終回では笑っているのか泣いているのかわからない号泣シーンを演じて視聴者が騒然としましたし、連続ドラマ初主演となった「ヤメゴク」(TBS)にいたっては平均視聴率6.5%(裏番組の木村拓哉主演「アイムホーム」は平均視聴率14.8%)とまったくふるいませんでした。
 ファンの多くはアイドル時代の「明るく元気なゆうこ」を期待していて、需要と供給にずれが生じているようです。

 そんな中、写真週刊誌「フライデー」3月11日号に大島さんの衝撃的なグラビアが掲載されてさらなる驚きが広がっています。

 「女優として存在感を見せる27歳のいまに迫る」というタイトルで、ベージュや黒のドレスを身にまとった大島さんがセクシーな表情とポーズを決めているのですが......どうにもこうにも、アラサーを越えてアラフォーではないかと目を疑うような疲労感と昭和感に満ち満ちているのです。

 一定の層には需要があるかもしれませんが、これを見たほとんどのファンは「完全に熟女」と悲痛な叫びを上げたとか。
 大島さんはかわいらしいアイドルから、しっとりした女優にイメージチェンジしたいのだと感じますが、それにしてもなぜここまで迷走してしまうのでしょうか。

 その内面を知るために占ってみました。(いつものように誰にも頼まれていません)