>  > 人類禁断の地「北極」に隠された不可侵な秘密をバラす
あなたの知らないR-zone

人類禁断の地「北極」に隠された不可侵な秘密をバラす

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ北極海航路に注目が集まるのか


 近年注目されている北極海航路。船で北極を通って太平洋と大西洋を結ぶ海航路である。特に、ヨーロッパとアジアを結ぶ最短航路であり、現在のスエズ運河・マラッカ海峡航路よりも半分近くの運行距離で船移動が可能となる。地球温暖化の影響により、年間で夏期の2か月間のみだが海航路として開通するようになった。

 しかし、運行可能はわずか2か月間のみなうえ、海氷を破壊できる砕氷船の同行が必要とあって、距離は縮まれど経費がかさむというわけで、現実的には採算可能海航路としてはまだまだな海航路であるが、もし、あらゆる経費が圧縮、もしくは、さらなる温暖化にともなって海氷が減少した場合、アジア諸国にとっては、かなりありがたい海航路となる事から、近年、日本政府や海運業界関係からの注目を集めている。

hokkyoku1.jpg

 が、ひとつ忘れてはならない事がある。そもそも北極は「人類禁断の地」ではなかったか。