>  > 遂に「宇宙で花が咲いた」。その事実が指し示す超重要機密とは?
R-zone宇宙旅行ツアー会社

遂に「宇宙で花が咲いた」。その事実が指し示す超重要機密とは?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1947年に起きたロズウェルUFO事件(米国にUFOが墜落した事件)がキッカケとなって、宇宙人と秘密協定を結んだアメリカは、宇宙人からさまざまな技術提供を受け、すでに殆どの宇宙プロジェクトは実験済みで、10年間以上も火星に秘密基地を保有しているという。その宇宙基地では、もう既に火星生まれの人間がいるらしい。

 今になって「宇宙で花が咲きました」と公表するのは、我々一般庶民に対して、少しずつ「宇宙慣れ」をさせるためのスリコミ作業で、我々が宇宙という未知なる世界に違和感を持たなくなったと判断された頃、宇宙人が「やぁ、みんな、元気かい♪」と上空から舞い降りてくるシナリオが出来上がっているという。

 ともかく、それはそれとして、宇宙で花が咲きましたというこの度の実験成功は人類にとって大きな前進である事は言うまでもない。この調子でどんどん実験して、一日も早く、地球以外の惑星で人類が生活出来るようになれば御の字である。


(取材・文=筒ひとし)

百日草.png