>  > 北海道新幹線開通で消える ある風俗店の裏メニュー〝カシオペアコース〟
日本全国風俗探訪

北海道新幹線開通で消える ある風俗店の裏メニュー〝カシオペアコース〟

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年3月26日の北海道新幹線の開業に伴って、寝台特急のカシオペアの定期運行の廃止が発表された。本州と北海道を乗り換えなしで直結する寝台列車として人気があっただけに惜しむ声は大きくなるばかりだ。それは、風俗業界にも......。え?なぜ、風俗業界に?


常連限定『カシオペアデートコース』


武山さん(仮名)は、北海道札幌市で高級デリヘルのオーナーをしている。風俗業界歴25年のベテランであるが、彼が考案した"裏メニュー"が常連さんに人気なのだという。それは、『カシオペアデートコース』というものだが、いったい、どのような内容だったのだろうか?オーナーご本人に話を伺ってみた。

──まず、普段は"普通の"デリヘルなんですよね?

「そうですね。札幌の他店よりも少し高めの値段設定で、会社役員や北海道を訪れたタレントさんが主なクライアント様です」

──お値段は?

「正確に答えるとお店がバレてしまうので(苦笑)。まぁ、120分で大5枚はいただいております」

──ところで、『カシオペアデートコース』ですが、その内容は?

「まず、最初に断っておきたいのが、あくまでも当店の在籍コンパニオンとの"デート"をしていただくコースです、これは。そのことを忘れずにお話を聞いていただきたいのですが、廃止が決まる前からカシオペアは人気があって、なかなか乗車券は手に入りませんでした」

casioplay-5.JPG

惜しまれつつも廃止が決まったカシオペア

──たしかに、日程によっては発売と同時に瞬時にして売り切れていました。

「それでですね、当店のコンパニオンの一人が"カシオペアに乗ってみたい"ということを言いまして。あの優雅な雰囲気に憧れるのでしょうね。だったら、乗せてくださる方をVIP会員のお客様の中から探そうと思いまして」

──システムは?

「まず、チケットの予約が取れたら、VIP会員専用のメルマガで"○月○日に運行いたします"とアナウンスします。それで、ご希望されるお客様がいらしたら、まずはチケット代のみ振り込んでいただきます。そして、コンパニオンと個室で一緒になるということを考慮いたしまして、身分証明書のコピーをいただきます。それで、問題が無ければ、当日、札幌駅で待ち合わせていただいて乗車、という流れです」

casioplay-2.JPG

男女ふたりが個室で車窓を楽しむという粋なプレイ

──でも、カシオペアって、個室ですよね? 男女が二人で何をするんですかね?

「そりゃあ、車窓を楽しむんでしょ?」

──男と女が個室で二人きり、ですよ?

「だって、"デートコース"だもの。まぁ、そこで愛を育まれたら......二人の問題だと思いますよ