>  >  > ラブホ従業員にこっそり聞いた「一番困るのはこんなお客」
ラブホ従業員はミタ 第三十七夜

ラブホ従業員にこっそり聞いた「一番困るのはこんなお客」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 じゃあ何が一番困るかというと、「長居するお客様」ということになります。特にピザやラーメンなどの出前をさんざんとって、延長を繰り返されると不安になります。

「○○号室のお客さん、延長3時間だよ......。どうするのかなあ」
 フロントの美魔女タナカさんが不安そうに言うと、一同ちょっと緊張しはじめます。お電話には出て「ツレが酔っ払って起きない」とかなんとか。

 それで考えられるのは、「本当に酔っぱらっている」あるいは「危険なクスリをやっている」「急性アルコール中毒」「暴力」......。従業員控室でどんどんコワい想像になっていくわけです。

「10時になったら、主任とシバタさん、見に行ってくれる?」
「うん、そうするわ」
 こういう時は、男女2人で行くのが普通です。女性が倒れている場合もあるので、その時は女性スタッフが対応するためです。
 まあ実際に倒れてるってのは、ほとんどなく、この時も休憩料金+延長+出前で4万円くらいを払ってお帰りになっていました。シティホテルだって泊まれちゃいますよね。

 まあひとまずご無事で何よりです。お部屋を汚くされるより、救急車やパトカーを呼ぶ事態のほうが断然迷惑というお話でした。


 今回もお読みいただき、ありがとうございました。なお本連載はプライバシーに配慮いたしまして、登場人物の名前やプロフィルは変更しております。ご了承くださいませ。


♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

love21.jpg

ラブホは楽しく安心してお使いください!(画像出典:www.napo-ing.com)




大塚 都内のラブホ「ホテルニューみのわ」(仮)勤務。就職難のため、思い余って清掃員に。水が合っていたようで結構エンジョイしている日々。週刊実話ザ・タブーにて「マル秘連載!! ラブホ清掃員が明かす『男と女の密室エロマンティク』連載中。ツイッターは@ohtuka_luvho