>  > 【炎上】経歴を盛りすぎたショーンK氏の深層心理を占ってみると意外な結果が!?
R-ZONEニュース記事占い

【炎上】経歴を盛りすぎたショーンK氏の深層心理を占ってみると意外な結果が!?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新進気鋭の占い師"おめがのら"が「宿曜」や「カバラ(数秘術)」など世界各地に伝わるさまざまな秘術を駆使し、いま世間を騒がせているアノ人やアノ人を勝手に占わせていただきます!


学歴詐称が明るみに出たショーンKさん

shonk2.jpg

 「とくダネ!」(フジテレビ)や「報道ステーション」(テレビ朝日)にコメンテーターとして登場し、知的なハーフ顔と低音の美声で人気を集めたショーンKことショーン・マクアードル川上さんが、3月16日発売の週刊文春で学歴詐称疑惑を報じられ、一部を認めて以降のTV出演を自粛していますね。

 4月から放送開始予定の報道番組「ユアタイム」(フジテレビ)ではメインキャスターに選ばれていましたがこれも降板し、代役にはジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんが内定しました。

 川上さんは自身の公式サイトにアメリカのテンプル大学卒業と記載していましたが、実際には同大学の日本校であるテンプル大学ジャパンに入学しただけで卒業はしておらず、最終学歴は日本の高卒です。また、ハーバード大学ビジネススクールでのMBA(経営学修士)取得やパリ第一大学留学という内容も、オープンキャンパスに参加した程度の経歴を誇張したものでした。

 とはいえ、テンプル大学ジャパンは英語圏の学校を母体とするだけあって相応の英語力がないと入れませんから、川上さんもそれなりの学識はお持ちでしょう。それに、コメントの内容はともかくソフトで気遣いのできる語り口に好意を持つ視聴者も多かったのではないでしょうか。

 確かに経歴を偽るのは悪いことですが、SNSでは川上さんへの擁護意見も多く語られています。学歴詐称があってもなお、川上さんには人を引きつける魅力があるのです。

その源を知るために占ってみました。(いつものように誰にも頼まれていません)