>  >  > "女アウトサイダー第1号"山崎桃子、後編「準備なんかいいから、出たい女の子は次々とOUTSIDER上がってこい!」
「今を輝く姫ガール」山崎桃子[後編]

"女アウトサイダー第1号"山崎桃子、後編「準備なんかいいから、出たい女の子は次々とOUTSIDER上がってこい!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寝技は大っ嫌い! それよりも殴りたい!!



0327momoko34.jpg


──昨年末の試合では、肩を脱臼されたじゃないですか。脱臼って、なかなか無い経験だと思うんです。

山崎 初めてでした。何が起こったのかわからなくて。「えっ!? 腕が、どうしよう!」みたいな。腕が動かないんですよ。超焦ったんですけど。

──実際、僕も試合を観戦してたんですけど、いつくらいから肩が外れてたんですか?

山崎 最初に私がミドルキックを蹴って、その後に相手が蹴り返してきたんですよ。その脚を私が払って、そのまま大振りで私がパンチを出したら衝撃で外れちゃって、「えっ?」みたいな。ワンツーで外れて、その後は「どうしよう!?」って。

──レフェリーストップとはアナウンスされてましたけど、何でストップがかかったのか会場でもいまいちわからなかったんです。最後、膝を顔に食らっていたのでそれなのかな? とも思っていたんですが。

山崎 みんな「鼻を負傷した?」とか言うんだけど、顔なんか全然何にもなってないんですよ。

──で、初めは全治3週間と言われていましたが、今では完治されましたか?



0327momoko21.jpg


山崎 2週間固定してて、今はリハビリ行ってます。後遺症みたいなのはあります。腕を後ろに回して、左腕は上まで行くんだけど右腕は行かないっていう。

──私生活にも、当然影響は出たでしょう。

山崎 影響、出ましたね。一週間は腕が動かせなかったんで、頭も洗えなかったし。

──それで会社に行ってたんですか?

山崎 休みました、一週間(笑)。

──そりゃ、そうですよね。ところで、以前「ねわざワールド品川」(ブラジリアン柔術のジム・リンク)に山崎選手が出稽古へ行かれたことがあると思うんですが、指導されている長谷川秀樹代表に山崎選手について話を伺ってきました。長谷川代表は「彼女は打撃が目立ってるけど、寝技を覚えたらより強くなると思う」と評価されてましたよ!

山崎 黒石君にも「桃ちゃん、寝技を練習したらもっと強くなるよ」って言われたんですけど、でも寝技嫌いなんですよ(笑)。

──えっ、そうなんですか!?

0327momoko36.jpg

「ねわざワールド品川」での出稽古にて。

山崎 はい......。大っ嫌いです(笑)。

──なんで!?

山崎 つまんないじゃないですか(笑)。関節系とか嫌いなんですよ。

──スパーリングやっても、面白くないですか?

山崎 面白くないです(笑)!

──覚えてくと楽しい部分もあるんですけど、それより「殴りたい!」が先行するっていう(笑)。

山崎 アハハハハ! 自分には寝技は向いてないなって。打撃って殴る蹴るしかないから、単純じゃないですか? 寝技って色々あるから、難しいからヤダなって。単純なのがいいなって。

──ちなみに、憧れの選手はいますか?

山崎 ロンダ・ラウジー(UFCの女子トップ選手で北京オリンピック柔道70kg級銅メダリスト)が、すごい好きです。

──UFCはOUTSIDERに出始めてから観るようになったんですか?

山崎 そうです。OUTSIDERに上る前は全然知らなかったんですけど、「勉強した方がいいよ」って言われてロンダ・ラウジーの試合を観たら「いやぁ、カッコいい!」って(笑)。彼女は極めるのが多いんですけど形がすごい綺麗で、美人なんですよ!

0327momoko37.jpg

「ねわざワールド品川」での出稽古にて。