>  >  > "女アウトサイダー第1号"山崎桃子、後編「準備なんかいいから、出たい女の子は次々とOUTSIDER上がってこい!」
「今を輝く姫ガール」山崎桃子[後編]

"女アウトサイダー第1号"山崎桃子、後編「準備なんかいいから、出たい女の子は次々とOUTSIDER上がってこい!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

娘のOUTSIDER参戦を密かに泣いて心配する、武闘派の母親


0327momoko23.jpg

──事務所からの引き止めは無かったとのことですが、ご家族やご友人はOUTSIDER参戦についてどう反応しています?

山崎 身内からは「女の子だし、やめてほしい」って声はありました。

──身内というのは、お母さんですか?

山崎 そうですねぇ、お母さんはずっと言ってました。

──イケイケのお母さんも、心配してたんですね......。実は「勝ってこい!」って背中を押しているお母さんなのかも? と、思っていました。

山崎 「やだよ、観に行きたくない」って言いながら、心配すぎて観に来てくれているみたいな。

──そうだったんですか。

山崎 でも、じゅりちゃんと闘った時(初参戦した試合)は、みんなが「よく頑張ったね」って言ってくれてる中「お前、だから負けるって言ったろ。勝てるわけねえだろ!」「ダセえ、本当ダセえ」って(笑)。でも、家帰ったら「よく頑張ったなぁ~(泣)」って。ウフフフフ!

──へぇ~、それはグッと来ちゃいますねえ!

山崎 はい(笑)。嫌味も超言われてました。「今日、ジム行ってくる」って言ったら「どうせ、負けるんだろうなぁ。観たくねえなあ」って。泣きそうな気持ちになるじゃないですか? 「毎日つらい思いして頑張ってるのに!」って思ってたら、LINEで「ごめん、頑張って」って。複雑な気持ちだったんだと思います。

──その憎まれ口も、心配で試合に出てほしくなかったからかもしれないですね。