>  >  > "女アウトサイダー第1号"山崎桃子、後編「準備なんかいいから、出たい女の子は次々とOUTSIDER上がってこい!」
「今を輝く姫ガール」山崎桃子[後編]

"女アウトサイダー第1号"山崎桃子、後編「準備なんかいいから、出たい女の子は次々とOUTSIDER上がってこい!」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DV彼氏と付き合っていた過去があるから、女子の打撃は平気!


──でもOUTSIDERファンの間では、山崎選手ってメチャメチャ人気あるんですよね。

山崎 うれしいです、本当に(照)。エヘヘヘヘ。

──女子の中では一番人気ありますよね。そういう自覚って、あります? 「私は男の人にモテるかも」みたいな?

山崎 いやぁ、「モテてるな」だなんて思ってないです(照)。でも初めて参戦した日は、面白かった選手は自分だなみたいな(笑)。

──たしかにOUTSIDERらしい試合をされてましたもんね。

山崎 ジムの会長からは「相手の子はちゃんと格闘技の試合をしてた。でも、桃ちゃんはブンブン丸だった」って言われて(笑)。

──山崎選手は、顔に傷が付くのは大丈夫なんですか?

0327momoko18.jpg

山崎 う~ん......。傷って治るじゃないですか? そんなにひどい傷は想像してないです。

──へぇ~(笑)。いや、モデルさんもやってらっしゃいますし。

山崎 そこは全然心配に思ってなくて。「女の力で鼻とか折れるのかな?」って、逆に疑問みたいな。

──楽観的ですねー!

山崎 アハハハハ! いや、若い時に付き合ってた人がDVだったんですよ。ぶっ飛ばされてたから、何も恐くなくなっちゃって。

──ガハハハハ! じゃあ、もう殴られ慣れてたんですか(笑)。

山崎 アハハハハ! それで痛みに慣れてるというか、そんなに(笑)。

──DVも平気(笑)。

山崎 全然、平気です(笑)!......「平気です」だって(爆笑)。

──そうか、10代の頃の彼氏にやられて免疫ができてたら、女子の打撃はへっちゃらかもしれないですね。でも、その彼氏にはやり返さなかったんですか?

山崎 やり返しました。エヘヘヘヘ。

──さすがです!

山崎 一方的に「キャー!」とはならないです(笑)。