>  > 昼キャバで女を取り戻した美人妻のイケナイ告白......
イケナイ人妻インタビュー

昼キャバで女を取り戻した美人妻のイケナイ告白......

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなり後輩の男に抱きしめられて......


──他に、どんなところが魅力だったんだと思いますか?

「まあ、若い子よりは場数踏んでる分、座持ちは上手いですしね。あと、甘えやすいんじゃないですかね。別に商売っ気それほどないんで、お客さん差別しないですし」

──それで、なんだか、不倫に発展してしまったことがあったとか?そのお菓子屋の社長さんですか?

「違いますよ~、ムリ、ムリ(笑)。後輩の男の子です。金融屋になって、すっかり男ぶり上げてて。昔から私のこと好きだったのは分かってたんですけど。私がいるの聞きつけて来たらしくて、久しぶり~って、その日は、昔話に花を咲かせて、私も飲み過ぎちゃって」

──その日のうちに?

「はい。私、元々、お酒強いタイプじゃなかったのに、このバイト始めてから、結構飲めるような気になっちゃってて。で、車の中で介抱されてるうちに、抱きしめられちゃって

──人妻なのに、まずいですね。

「そうなんですよね~。でも、久々にガッつかれたら、身体も心も反応しちゃって。女は放っておいたらダメですよ、やっぱり。私なんかとくに男好きだし、元々。血が騒いじゃって」

──そのままホテルへ?

「いえ、車の中で(笑)」

──その後も、その関係は?

「続いてます......。で、旦那が、なんか私がキャバ勤めしだして焦ったのか、夜の道路工事の仕事を見つけて来たんですよ。それで少し金が入るようになったら、気になったのか、店に来るようになっちゃって」

hirukyaba-2.jpg

昼キャバで女として再び目覚めたエリコさん

──マズいですね。

「そうなんですよ。その後輩が私を指名してかなり通ってる時期で、ラブラブしてたら、いきなり旦那が客としてきちゃって。私を指名してからかおうと思ったみたいなんですけど、チッて感じで」

──かなり、マズいですね。

「で、自分は、私の後輩の娘を指名して、私に見せつけるように、イチャついて。でも、こっちチラチラ見てて、意識しまくり(笑)。オマエ乳デカくなったな~、とか聞こえよがしに言って。後輩の娘も、いいんですか~奥さん指名しないで~? とか聞こえよがしで、チョーむかつく感じで(笑)」

──夫婦の危機ですね。

「そうなんだけど、こっちはこっちで後輩の子が、焼き餅焼きはじめちゃって。夫婦でいまもエッチしてるんですか?なんて」

──スワップパーティーみたいですね。

「そうなの。変に興奮しちゃった。嫉妬とスリル、みたいな感じ」

──その日は、どうなったんですか?

「後輩の子もヒートアップしちゃってるから、アフターして、いつもどおりエッチして。で、帰ったら、旦那が久しぶりに押し倒してきて、旦那ともしちゃって。忙しかったわね(笑)。後輩とエッチした余韻でまだアソコ濡れたままで、でも旦那は自分としたくて濡れてるって勘違いしてて......、ホント馬鹿でよかった(笑)。まあ、私もかなり燃えたけど。あの日くらい、キャバやってよかったと思った日もなかったわ」

──そして、その後は?

「旦那は、なんかまた仕事辞めちゃって、私は相変わらず昼キャバ勤め。後輩とも関係続いてるしね。楽しくバイトできて、外でエッチもできて、楽しい毎日よ。旦那もたまにお小遣い持って、店に来るけどね。どういうつもりなのかしらね(笑)」



(取材/文=オフィスキング)