>  > 【覚せい剤逮捕】静脈注射からアナル入れまで! 清原をシャブ漬けにした奈落の快楽「キメセク」
誰にも救えなかった「堕ちた番長の心の闇」

【覚せい剤逮捕】静脈注射からアナル入れまで! 清原をシャブ漬けにした奈落の快楽「キメセク」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「羞恥心がなくなって変態になれるの」



kiyohara_taiho5.jpg

ガラスパイプで吸引といえど侮ってはいけない(写真はイメージです)


 肝心の清原容疑者のキメセク事情だが、「あくまで空想ですけど」と前置きした上で、清原容疑者とではないが一般的なキメセク経験者の女性C子さん(30代)が目をランランとさせながら話し始めた。

「清原さんの彼女と言われてるハーフの女子大生でしたっけ? 二十歳前後としますと、まだ覚せい剤覚えたての可能性がありますよね。覚えたての場合、あくまで静脈注射にこだわる女性と、腕の注射痕を嫌がってガラスパイプで炙るタイプの二者に分かれるかもしれないです。ベッドルームにあったと言われる黒ずんだガラスパイプは女性が使用していた可能性はありますね。あと男が女をシャブ漬けにするためによくやる方法ですが、女子大生の知らない間に性器に覚せい剤を塗っていた可能性もありますかね(笑)。どうなんでしょうかね。指でもバイブでもローターでも、覚せい剤を溶かした水と共に、女性器に使用すれば、ありえないような快感が走るのが女であり、覚せい剤なんですよ」


 銀座のママはどうなるのだろう。C子さんは続ける。

「クラブのママともなると、海千山千でしょうから、清原さんと寝るときは、清原さんに合わせて双方ポンプ(※編集部註=注射器)で行く場合もあれば、清原さんだけ効き目でママはシラフだったり、色々じゃないかな。それと女性から見て、効き目の男性はオチンチンが何やっても立たないのは、薬効の副作用だとわかっているんですが、ショックなものなんですよ(笑)。合法の勃起薬にあたるシアリスやバイアグラなどを清原さんが持っていた可能性は非常に高いと思いますね。もう一つ、クラブのママクラスになれば、腕に針の跡が残るのも嫌いますし、炙りで中途半端な効き方になるのも嫌うと思います。となると、注射器の針を折って、肛門に注入した可能性があるんですよね〜。ポンプが100なら、肛門注入は85くらいのインパクト。あのゴツイ清原さんが四つん這いになって、ママにアナル注入されてから『お尻の筋肉ハイ閉めて!』『ママ、わかりました〜』なんてやっていたかもしれない(笑)。うわ〜話してて湧いてきた!」